ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 注文をまちがえる料理店のつくりかた

  • 注文をまちがえる料理店のつくりかた

注文をまちがえる料理店のつくりかた

  • 小国士朗/著 森嶋夕貴/写真 小国 士朗
    「注文をまちがえる料理店」発起人。普段はテレビ局ディレクター。2013年に心臓疾患を抱えたのをきっかけに、“番組を作らないディレクター”として生きることを決意。大手広告代理店への9か月間の企業留学などを経て、150万ダウンロードを突破したスマホアプリの企画開発や「注文をまちがえる料理店」などを手掛ける。香川県生まれ、埼玉育ち

  • ページ数
    355p
  • ISBN
    978-4-908925-21-4
  • 発売日
    2017年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「注文をまちがえる料理店」が、この夏、三日間だけオープンしました。そこには、数えきれないほどの笑顔と涙と、てへぺろな奇跡が、顔をのぞかせていました。そんな不思議な料理店のこと、完全ドキュメントで再現します。「注文をまちがえる料理店」、本日、開店です。
目次
01 開店前夜(3:00p.m.―RANDYの看板が、「てへぺろ」に変わる。
4:00p.m.―ある日、料理店の名が、頭の中に、降ってきた。 ほか)
02 1日目(9:00a.m.―懐かしい面々がほら、やって来てくれた。
11:00a.m.―初日、最初のお客様に、みんなで、挨拶をする。 ほか)
03 2日目(9:00a.m.―大雨の中、大阪から、お客様がやって来た。
1:00p.m.―ひとりのスタッフから、笑顔が消えてしまった。 ほか)
04 3日目(9:00a.m.―誰もが自分の持ち場で、ベストを、尽くしていた。
11:00a.m.―お客様のその一言で、心から、ホッとする。 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

いま話題の、注文をとるスタッフがみんな「認知症」のレストラン「注文をまちがえる料理店」が開店した3日間の完全ドキュメント本。
今年の6月、2日間だけ開かれた「注文をまちがえる料理店」が評判を呼んでいます。80人の客さんを招いただけのプロジェクトになるはずが、全国の自治体や、世界20か国から問い合わせが殺到しています。注文をとるスタッフがみんな認知症のこの料理店が、再度オープンした9月の3日間、準備から、オープン、スタッフの横顔、ちょっとした一大事、お客さんの反応などなどを、写真をふんだんに盛り込んで、完全ドキュメントで紹介します。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 注文をまちがえる料理店のつくりかた
  • 注文をまちがえる料理店のつくりかた

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中