ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 2018年戦争へ向かう世界日本経済のラストチャンス

  • 2018年戦争へ向かう世界日本経済のラストチャンス

2018年戦争へ向かう世界日本経済のラストチャンス

  • 三橋貴明/著 三橋 貴明
    経世論研究所・所長。1969年生まれ。東京都立大学(現・首都大学東京)経済学部卒業。外資系IT企業等数社に勤務した後、中小企業診断士として独立。大手インターネット掲示板での、韓国経済に対する詳細な分析が話題を呼び、2007年に『本当はヤバイ!韓国経済』(彩図社)を出版、ベストセラーとなる。以後、立て続けに話題作を生み出し続けている。データに基づいた経済理論が高い評価を得ており、デフレ脱却のための公共投資推進、反増税、反TPPの理論的支柱として注目されている

  • ページ数
    287p
  • ISBN
    978-4-19-864510-6
  • 発売日
    2017年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 北朝鮮暴発、中国の侵略加速、欧米動乱…世界秩序は完全崩壊、新たな国難が日本を襲う。繁栄か没落か、日本最大の分岐点がやってくる!
目次
プロローグ 2018年日本を襲う新たな国難
第1章 「グローバル化疲れ」した世界で始まる歴史の大転換
第2章 欧米の大混乱がまもなく日本を襲う
第3章 偽りの景気回復の裏で進む日本貧困化
第4章 主権を喪失した国民を待ち受ける屈辱の未来
第5章 二つの「壁」を打ち破り繁栄に向かう日本

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

「もりかけ問題」の裏でついに移民政策を断行した安倍政権。グローバル化・デフレ化政策により、偽りの景気回復の裏で国民経済はますます貧困化。しかも北朝鮮、中国の侵略の脅威に対して、日本は極めて脆弱な国家となりつつある。
ドイツではメルケル政権が崩壊同然に陥り、スペインは分裂状態だが、すべてはグローバリズムによる国家分断・解体であり、日本にも同様の危機が迫っている。
その現状を暴き、これから世界と日本を襲う大動乱を予測する!
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 2018年戦争へ向かう世界日本経済のラストチャンス
  • 2018年戦争へ向かう世界日本経済のラストチャンス

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中