ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 正妻 慶喜と美賀子 上

  • 正妻 慶喜と美賀子 上

正妻 慶喜と美賀子 上

  • 林真理子/〔著〕 林 真理子
    1954年山梨県生まれ。日本大学芸術学部卒。’82年エッセイ集『ルンルンを買っておうちに帰ろう』が大ベストセラーに。’86年『最終便に間に合えば/京都まで』で第94回直木賞を受賞。’95年『白蓮れんれん』で第8回柴田錬三郎賞、’98年『みんなの秘密』で第32回吉川英治文学賞、『アスクレピオスの愛人』で、第20回島清恋愛文学賞を受賞。小説のみならず、週刊文春やan・anの長期連載エッセイでも人気。直木賞など数多くの文学賞で選考委員を務めている

  • シリーズ名
    講談社文庫 は26-13
  • ISBN
    978-4-06-293461-9
  • 発売日
    2017年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

680 (税込:734

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 幕府と朝廷の関係にも動乱の機運が高まる十二代家慶の治世。一条家の美しき姫美賀子は、英邁の噂轟く一橋慶喜に嫁いだ。「わしはどんなことになっても将軍になどならぬ」信念を曲げない夫の奇矯な振る舞いに翻弄される美賀子は、ある哀しい決意を抱く。幕末の新たな一面を描ききる、傑作大河小説を文庫化!

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

英邁の将か、暗君か――。
妻だけが知り得た、「最後の将軍」の真実。

幕府と朝廷の関係にも動乱の機運が高まる十二代家慶の治世。
一条家の美しき姫美賀子は、
英邁の噂轟く一橋慶喜に嫁いだ。
「わしはどんなことがあっても将軍になどならぬ」
信念を曲げない夫の奇矯な振る舞いに翻弄される美賀子は、
ある哀しい決意を抱く。
幕末の新たな一面を描ききる、
傑作大河小説を文庫化!

2018年大河ドラマ『西郷どん!』の原作者が描く、
もうひとつの幕末ドラマ
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 正妻 慶喜と美賀子 上
  • 正妻 慶喜と美賀子 上

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中