ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • たねっぽのおはなし まんなかのはらのおべんとうや

  • たねっぽのおはなし まんなかのはらのおべんとうや

たねっぽのおはなし まんなかのはらのおべんとうや

  • やすいすえこ/作 重森千佳/絵 やすい すえこ
    東京都生まれ。主な作品に『がたたんたん』(ひさかたチャイルド)、『だあれ?だあれ?』(金の星社)など。海外でも多数の作品が出版されている

    重森 千佳
    成安造形短期大学を卒業後、インターナショナルアカデミー絵本教室に通い、高校生のころからの夢である絵本作家に

  • ISBN
    978-4-577-04538-1
  • 発売日
    2017年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,320

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • だんだんむらにあらしがやってきたつぎのひ。おべんとうやのあなぐま、あなパパさんは、「たねつぼ」とであいます。やさしい祈りがぎゅっと詰まったお弁当絵本。

商品詳細情報

サイズ 27cm
対象年齢 幼児
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

まんなかのはらのシリーズです。だんだん村のまんなか野原にあるのはあなぐまさんのお弁当屋さんです。秋の嵐の後のみんなのところにあなパパさんが出かけます。あなパパさんのお弁当はどれも本当に美味しそうですね。あなパパさんが突然呼ばれて行ったところには、たねっぽがいました。たねっぽのお仕事は、お花を咲かせる種を届けること。ラストのページでは、ひつじおばさんがとあなパパさんに言います。しんみりと、、、生きているって素敵ねと。ドアの前に座っている二人、きれいなお庭とかわいいドアが印象的です。(ラムネ色さん 60代・大阪府 )

ページの先頭へ

閉じる

  • たねっぽのおはなし まんなかのはらのおべんとうや
  • たねっぽのおはなし まんなかのはらのおべんとうや

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中