ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ弐 02

  • 機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ弐 02

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ弐 02

  • シリーズ名
    角川コミックス・エース
  • ページ数
    213p
  • ISBN
    978-4-04-106084-1
  • 発売日
    2017年10月

580 (税込:626

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 超絶バトルを描いたMA編、完全収録!!
    ギャラルホルンの内部抗争に巻き込まれた鉄華団は、内通者を抱えたまま、敵の正体も目的も分からないまま、戦争を続ける事になる…。泥沼化した終わらない戦場で、疲弊した子供達は徐々に斃れていき――!?

商品詳細情報

フォーマット コミック
レーベル コミックエースC
サイズ 18cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

海賊「夜明けの地平線団」を壊滅に追い込み、鉄華団はさらなる飛躍を遂げた。
腐敗したギャラルホルンの改革を目論むマクギリスは、オルガと鉄華団に自らの陣営に加担するように請う。

それはラスタル・エリオンをはじめ、マクギリスと対立する陣営を敵に回すことを意味していたが、家族である団員の未来を守るため、進み続ける決意をしたオルガは、その申し出を受け入れる。
だが爆弾テロをきっかけに、鉄華団が軍事顧問を務めるアーブラウとSAUの間で経済圏同士の紛争が勃発。

SAUからの調停要請を受けたマクギリスは、鉄華団とアーブラウ防衛軍相手に戦火を交えることになるのだが……。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ弐 02
  • 機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ弐 02

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中