ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 十六歳の傷心

  • 十六歳の傷心

十六歳の傷心

  • シリーズ名
    ハーレクイン・セレクト K503
  • ページ数
    156p
  • ISBN
    978-4-596-58072-6
  • 発売日
    2017年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

620 (税込:670

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 半年前、ヴェロニカは結婚式当日に花婿のせいで大怪我をし、婚姻を無効にされたうえ、ごみのように捨てられた。不幸のどん底で脳裏に浮かんだのは、継父のやさしい顔だった。すがる思いで継父の家を訪れた彼女を待っていたのは、「父は半年前に亡くなった」という、息子コールの言葉―。16歳のころ、ヴェロニカは義兄に熱い想いを寄せていたが、なぜかひどく疎んじられ、いつも冷たくあしらわれていた。時を経て男らしさを増したコールは、まさに大人の男だった。目を奪われているヴェロニカに、彼は蔑みもあわらに言った。「放蕩娘のお帰りか。どうせ父の遺産が目当てなんだろう?」

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 17cm
原題 原タイトル:VOWS OF THE HEART
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

半年前、ヴェロニカは結婚式当日に花婿のせいで大怪我をし、
婚姻を無効にされたうえ、ごみのように捨てられた。
不幸のどん底で脳裏に浮かんだのは、継父のやさしい顔だった。
すがる思いで継父の家を訪れた彼女を待っていたのは、
「父は半年前に亡くなった」という、息子コールの言葉――。
16歳のころ、ヴェロニカは義兄に熱い想いを寄せていたが、
なぜかひどく疎んじられ、いつも冷たくあしらわれていた。
時を経て男らしさを増したコールは、まさに大人の男だった。
目を奪われているヴェロニカに、彼は蔑みもあらわに言った。
「放蕩娘のお帰りか。どうせ父の遺産が目当てなんだろう?」

一度は破れた恋の行方――切なく胸に迫る初恋と再会のロマンスです。16歳の幼い恋心とは違う、大人の女の情熱を義兄はどう受け止めるのでしょうか。イマージュやハーレクイン文庫で絶大な人気を誇るS・フォックスが1986年に発表した名作です。

ページの先頭へ

閉じる

  • 十六歳の傷心
  • 十六歳の傷心

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中