ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 卒論・修論のための自然地理学フィールド調査

  • 卒論・修論のための自然地理学フィールド調査

卒論・修論のための自然地理学フィールド調査

  • 泉岳樹/著 松山洋/著 泉 岳樹
    1972年京都府生まれ。東京大学工学部都市工学科卒業。同大学院工学系研究科都市工学専攻修士課程・博士課程修了。博士(工学)。現在、首都大学東京大学院都市環境科学研究科助教。専門は都市気候学、地理情報科学

    松山 洋
    1965年東京都生まれ。東京大学理学部地学科卒業。同大学院理学系研究科地理学専攻修士課程修了、同地球惑星物理学専攻博士課程中退。博士(理学)。現在、首都大学東京大学院都市環境科学研究科教授。専門分野は水文気象学、地理情報科学

  • ページ数
    120p
  • ISBN
    978-4-7722-4204-2
  • 発売日
    2017年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,200 (税込:3,456

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 研究テーマ選びから計画のたて方、安全対策、予算案など具体的に紹介。調査研究の舞台裏のエピソードが役立つ。
目次
序章 卒論のテーマの選び方と、それに向けてのスケジューリング
第1章 雪を調べる―衛星リモートセンシングにおける地上検証データの取得
第2章 植生を調べる―森林の分光反射特性の観測
第3章 河川水を調べる―水循環の推定
第4章 気象観測器を設置する―局地風の定点観測
第5章 湧水を調べる―晴天時と大雨時に注目して
第6章 空から見る―UAVによる災害・植生調査
第7章 風を調べる―局地風の移動観測

商品詳細情報

サイズ 21cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 卒論・修論のための自然地理学フィールド調査
  • 卒論・修論のための自然地理学フィールド調査

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中