ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「逃げ恥」にみる結婚の経済学

  • 「逃げ恥」にみる結婚の経済学

「逃げ恥」にみる結婚の経済学

  • 白河桃子/著 是枝俊悟/著 白河 桃子
    少子化ジャーナリスト・作家。相模女子大客員教授。内閣官房「働き方改革実現会議」有識者議員。「一億総活躍国民会議」民間議員。東京生まれ。慶応義塾大学卒業。婚活ブームを起こした『「婚活」時代』(山田昌弘共著/ディスカヴァー携書)は19万部のヒットとなり、流行語大賞に2年連続ノミネート。「仕事、出産、結婚、学生のためのライフプラン講座」を大学等で行っている

    是枝 俊悟
    ミクロエコノミスト。1985年生まれ。2004年千葉県立千葉東高等学校卒業、2008年早稲田大学政治経済学部卒業、同年民間シンクタンクに入社。社会保険労務士、CFPなどの資格を持つ

  • ISBN
    978-4-620-32477-7
  • 発売日
    2017年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,000 (税込:1,080

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 年収600万円未満の夫は専業主婦の妻に『好きの搾取』をしている!?「逃げ恥」が見せた“因数分解”で結婚の経済価値が明らかに!「婚活」ブームの生みの親×イクメン・エコノミストが語る現代日本の「結婚」「お金」「夫婦の形」。

    年収600万円未満の夫は専業主婦の妻に「好きの搾取」をしている!?

    「婚活ブーム」の生みの親とイクメン・エコノミストが語る、現代日本の「結婚」 「お金」「夫婦の形」

    大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(通称:逃げ恥)」の舞台をベースに、現代の結婚を豊富なデータと経済の視点で紐解く!

    専業主婦の月給「19.4万円」はどうやって計算されたの? 35歳独身童貞の平匡さんは4人に1人? あなたの家の「専業主婦の給料」はいったいいくら?
    これまで、「幸せ」という甘いコーティングに包まれて「お金」「セックス」「子ども」「介護」等々、すべてがセットになって用意されていた「結婚」を、さまざまな切り口で明らかにしていきます。「婚活」ブームの生みの親でもあり、働き方改革のテーマでも活躍するジャーナリストの白河氏と、イクメン・エコノミストとして活躍する是枝氏による結婚の解剖図鑑ともいえる一冊です。
目次
第1章 「逃げ恥」が明らかにした家事労働の経済価値(ドラマ「逃げ恥」で契約結婚はこう始まった!
契約結婚は「昭和の結婚」と似て非なるもの ほか)
第2章 「逃げ恥」が象徴する現代日本の結婚事情(35歳童貞の平匡さんは4人に1人
「ムズキュン」が結婚の因数分解のカギに ほか)
第3章 育児の対価はいくら?「雇用型」から「共同事業型」へ(「好きの搾取」に反対します!
未就学児のいる専業主婦の「残業時間」はブラック企業並み! ほか)
第4章 生存戦略としての結婚2・0は「共同経営責任者」(共同経営責任者としての結婚2・0
離婚は専業主婦の最大のリスク ほか)
第5章 二人の将来像シミュレーション(みくりの働き方でどれだけ老後は変わってくるのか?
みくりが育児専念→パート「ワンオペシナリオ」 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 「逃げ恥」にみる結婚の経済学
  • 「逃げ恥」にみる結婚の経済学

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中