ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「先生が忙しすぎる」をあきらめない 半径3mからの本気の学校改善

  • 「先生が忙しすぎる」をあきらめない 半径3mからの本気の学校改善

「先生が忙しすぎる」をあきらめない 半径3mからの本気の学校改善

  • 妹尾昌俊/著 妹尾 昌俊
    教育研究家、学校マネジメントコンサルタント。京都大学大学院修了後、野村総合研究所を経て、2016年から独立。教職員向け研修や学校・行政向けコンサルティングを手がけている。文部科学省、全国各地の教育委員会・校長会等でも、組織マネジメントや学校改善、業務改善、地域協働等をテーマに研修講師を務めている。学校業務改善アドバイザー(文部科学省、埼玉県、横浜市ほか)、中央教育審議会「学校における働き方改革特別部会」委員、スポーツ庁「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン作成検討会議」委員、NPO法人まちと学校のみらい理事としても活躍

  • ページ数
    199p
  • ISBN
    978-4-87380-489-7
  • 発売日
    2017年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • リアル職員室の実態から業務改善の知と技まで、学校マネジメントのプロが教える「教員の働き方改革」必須の書!
目次
第1章 だれが、どのくらい忙しいのか(日本の学校の長時間過密労働の現実
“ブラック”の内訳―先生たちは、いったい、何に忙しいのか ほか)
第2章 忙しいのは、なにが問題か(長時間労働の弊害―“熱心にやっているんだから、いい”では済まない
死と隣り合わせの職場 ほか)
第3章 なぜ忙しいのか、なぜいつまでも改善しないのか(多忙化を加速させた直近10年あまりの変化
前からやっていることだから(伝統、前例の重み) ほか)
第4章 本気の学校改善―あきらめる前にできる、半径3mからの実践(現実を見よ。本当にこのままでいいのかという対話を
子どものためとばかり言うな―重点課題とビジョンをもとに、仕事をやめる、減らす、統合する ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 教員
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

学校の現状を豊富な調査データで分析。深刻化する多忙化、その現状を改善策を具体的に解説!Q

ページの先頭へ

閉じる

  • 「先生が忙しすぎる」をあきらめない 半径3mからの本気の学校改善
  • 「先生が忙しすぎる」をあきらめない 半径3mからの本気の学校改善

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中