ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 巨大幽霊マンモス事件
  • 巨大幽霊マンモス事件

  • 巨大幽霊マンモス事件
  • 巨大幽霊マンモス事件

巨大幽霊マンモス事件

  • 二階堂黎人/著 二階堂 黎人
    1959年7月19日、東京都に生まれる。中央大学理工学部卒業。在学中は「手塚治虫ファンクラブ」会長を務める。1990年に第1回鮎川哲也賞で『吸血の家』(講談社文庫所収)が佳作入選。1992年『地獄の奇術師』でデビュー

  • シリーズ名
    講談社ノベルス ニF-18
  • ページ数
    334p
  • ISBN
    978-4-06-299103-2
  • 発売日
    2017年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,000 (税込:1,080

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 名探偵・二階堂蘭子が挑む幽霊マンモスと2つの密室殺人の謎!
目次
前段
譫言 アレクサンドル・アヴィロフ
伝聞 ツァギール・ペントロヴィッチ
〈夢見〉たち

現代
〈殺人芸術会〉

記録
回想1 ルカ・フロローフ
回想2 ルカ・フロローフ
回想3 セルゲイ・エフルーシ
事件1 ルカ・フロローフ
事件2 セルゲイ・エフルーシ
事件3 ルカ・フロローフ
事件4 ルカ・フロローフ
事件5 ルカ・フロローフ
〈死の谷〉1 セルゲイ・エフルーシ
〈死の谷〉2 セルゲイ・エフルーシ
〈死の谷〉3 ルカ・フロローフ
〈死の谷〉4 セルゲイ・エフルーシ
〈死の谷〉5 セルゲイ・エフルーシ

解決
蘭子の推理1
蘭子の推理2
蘭子の推理3

後段
結末1 セルゲイ・エフルーシ
結末2 シュペア少尉


好事家へノート

<二階堂黎人作家生活二十五周年記念企画>
評論「二階堂蘭子シリーズの四半世紀」 飯城勇三

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

「四半世紀も続くシリーズの最新作で新たな傑作を生み出した」
--飯城勇三(翻訳者・評論家/巻末評論より)

ロシア革命から数年経ったシベリア奥地。
逃亡貴族たちが身を隠す<死の谷>と呼ばれた辺境へ
秘密裏に物資を運ぶ<商隊>と呼ばれる一団がいた。
その命知らずな彼らさえも、恐怖に陥る事件が発生!
未知なる殺人鬼の執拗な追跡、連続する密室殺人、
<死の谷>に甦った巨大マンモス……。

常識を超えた不可解な未解決事件を
名探偵・二階堂蘭子が鮮やかに解き明かす!

二階堂黎人作家生活25周年記念特別企画
評論「二階堂蘭子シリーズの四半世紀」(飯城勇三)を収録!
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中