ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 起業の科学 スタートアップサイエンス

拡大

  • 起業の科学 スタートアップサイエンス

起業の科学 スタートアップサイエンス

  • 田所雅之/著 1978年生まれ。大学を卒業後、外資系のコンサルティングファームに入社し、経営戦略コンサルティングなどに従事。独立後は、日本で企業向け研修会社と経営コンサルティング会社、エドテック(教育技術)のスタートアップの3社、米国シリコンバレーでECプラットフォームのスタートアップを起業した。 日本に帰国後、米国シリコンバレーのベンチャーキャピタルFenox Venture Capitalのベンチャーパートナーを務め、国内外のスタートアップに対する投資を担当している。また欧州最大級のスタートアップイベントのアジア版、Pioneers Asiaのスタートアップ担当責任者を務める。これまで世界中のスタートアップ1500社以上の評価を行ってきた。 日本とシリコンバレーのスタートアップ数社の戦略アドバイザーやボードメンバーを務めながら、事業創造会社ブルー・マーリン・パートナーズ(東京・港)のCSO(最高戦略責任者)、ウェブマーケティング会社ベーシック(東京・千代田)の新規事業担当CSOも務める。2017年、新たにスタートアップの支援会社も設立した。 その経験を生かして作成したスライド集『スタートアップサイエンス2017』は全世界で5万回シェアされた。

  • ページ数
    279p
  • ISBN
    978-4-8222-5975-4
  • 発売日
    2017年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,300 (税込:2,484

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • スタートアップが必ず直面する課題と
    その解決策を、時系列に整理。
    失敗を潰せる「科学的な起業」の教科書。
    あなたの失敗は99%潰せる!

    日米で複数の起業経験を持つ
    アントレプレナーにしてベンチャー投資家である
    著者が、自分自身の起業経験、投資経験を踏まえて
    「科学的な起業」の考え方を時系列でまとめました。

    どうすれば起業の失敗を避けられるのか。
    著者は、5年前から研究に着手しました。

    そのために集めた情報は膨大です。
    ◎1000人以上の起業家、投資家を取材
    ◎起業に関する理論書と、起業家の自伝300冊を熟読
    ◎起業家のブログ500本、講演動画1000本を解析

    その研究成果をまとめた1750枚のスライド、
    「スタートアップサイエンス」は、
    全世界で5万回シェアの大きな反響を呼びました。

    このスライドの内容を基に大幅加筆したのが本書です。

    従来は、スタートアップが成長する過程で、
    いつ、何を達成すれば目標に向かって前進できているのかを
    確認できるものさしとなる情報がほとんどありませんでした。

    もし、スタートアップの成功に有用な情報があったとしても、
    様々な書籍やブログ、動画などそれぞれのパッケージの中に
    散らばっていました。情報を探すにも、読み込むにも膨大な時間が掛かり、
    忙しい起業家にはなかなか活用しにくいものでした。

    そこで、本書では、起業家がカスタマーから熱烈に愛されるプロダクトを生み出し、
    スケール(事業拡大)できるようになるまでの考え方を20ステップで整理しました。

    アマゾンやフェイスブックのような『大成功するスタートアップ』を作ることは
    アート(芸術)かもしれません。でも、この本で示した基本的な型を身につければ
    『失敗しないスタートアップ』は高い確率で実現できるのです。

    ≪主な内容≫
    第1章 IDEA VERIFICATION(アイデアの検証)
    第2章 CUSTOMER PROBLEM FIT(課題の質を上げる)
    第3章 PROBLEM SOLUTION FIT(ソリューションの検証)
    第4章 PRODUCT MARKET FIT(人が欲しがるものを作る)
    第5章 TRANSITION TO SCALE(スケールするための変革)
    (「近刊情報」より)
目次
1 IDEA VERIFICATION―アイデアの検証(スタートアップにとっての「良いアイデア」とは
スタートアップのメタ原則を知る ほか)
2 CUSTOMER PROBLEM FIT―課題の質を上げる(課題仮説を構築する
前提条件を洗い出す ほか)
3 PROBLEM SOLUTION FIT―ソリューションの検証(UXブループリントを作る
プロトタイプの構築 ほか)
4 PRODUCT MARKET FIT―人が欲しがるものを作る(ユーザー実験の準備をする
MVPを構築する ほか)
5 TRANSITION TO SCALE―スケールするための変革(ユニットエコノミクスを計測する
顧客1人当たりのLTVを高める ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 起業の科学 スタートアップサイエンス

拡大

  • 起業の科学 スタートアップサイエンス

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中