ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「サードエイジ」をどう生きるか シニアと拓く高齢先端社会

  • 「サードエイジ」をどう生きるか シニアと拓く高齢先端社会

「サードエイジ」をどう生きるか シニアと拓く高齢先端社会

  • 片桐恵子/著 片桐 恵子
    神戸大学大学院人間発達環境学研究科准教授。2003年東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。日本興亜福祉財団社会老年学研究所主席研究員を経て2013年より現職。博士(社会心理学)。主要著書・論文:Katagiri,K.(2006).Successful Aging and Hierarchical Model of the Civic Engagement of Japanese Retirees.(アメリカ老年学会Civic Engagement in an Older America Paper Award受賞)、『退職シニアと社会参加』(日本社会心理学会出版賞、日本NPO学会優秀賞受賞、東京大学出版会、2012年)ほか

  • ISBN
    978-4-13-053025-5
  • 発売日
    2017年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,800 (税込:3,080

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 退職後の生き方がこれからの日本を活かす条件。
目次
第1章 サードエイジを生きる―社会参加からの出発(退職シニアにとっての社会参加とは
社会参加位相モデル ほか)
第2章 シニアと社会とのかかわり(社会参加の現状
高齢者就労の現状 ほか)
第3章 サードエイジの学び(生涯学習における学び
生涯学習の実施施設と現状 ほか)
第4章 サードエイジの活躍の場―見過ごされてきた可能性(生涯現役を目指す社会―継続就労をめぐる現状
継続就労の課題 ほか)
第5章 成熟した超高齢社会の実現に向けて―個人と社会の成熟の実現(アクティブ・エイジングからみた健康に対する効果
生涯発達からみた効果 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 「サードエイジ」をどう生きるか シニアと拓く高齢先端社会
  • 「サードエイジ」をどう生きるか シニアと拓く高齢先端社会

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中