ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ヨーロッパの昔話 その形と本質

  • ヨーロッパの昔話 その形と本質

ヨーロッパの昔話 その形と本質

  • シリーズ名
    岩波文庫 34-229-1
  • ページ数
    297,5p
  • ISBN
    978-4-00-342291-5
  • 発売日
    2017年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

970 (税込:1,048

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「むかしむかしあるところに…」。人びとが長く親しんできた昔話には決まった形がある。魔女・こびとなどとも違和感なく出会い、主人公に与えられる試練の数は三つ、心の葛藤は描かず肉体の痛みもない…。グリム童話ほか、ヨーロッパ各地に伝わる数多くの昔話を分析、その本質を学問的に突きとめた先駆的著作。
目次
序説
一次元性
平面性
抽象的様式
孤立性と普遍的結合の可能性
純化と含世界性
昔話の機能と意義
昔話研究について
昔話の構造主義的研究―プロップの業績の評価

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:DAS EUROPAISCHE VOLKSMARCHEN 原著第7版の翻訳
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • ヨーロッパの昔話 その形と本質
  • ヨーロッパの昔話 その形と本質

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中