ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 齋藤孝の 知の整理力

  • 齋藤孝の 知の整理力

齋藤孝の 知の整理力

  • 齋藤孝/著 齋藤 孝
    1960年静岡県生まれ。東京大学法学部卒業。同大大学院教育学研究科博士課程等を経て、明治大学文学部教授。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。『身体感覚を取り戻す』(NHK出版)で「新潮学芸賞」を受賞。日本語ブームをつくった『声に出して読みたい日本語』(草思社)で「毎日出版文化賞特別賞」を受賞している

  • ページ数
    238p
  • ISBN
    978-4-7612-7275-3
  • 発売日
    2017年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 数万冊分の言葉をストックして、知的アウトプットにつなげる“頭の整理法”

    数万冊分の情報をストックして、知的アウトプットにつなげる“頭の整理法"
    「知的な人」とは、どんな人でしょうか。
    あなたはどんなイメージをもっていますか?

    頭が切れる?
    知識をたくさん持っている?
    ちょっとした言葉にも、教養が感じられる人?

    私は、知的な人とは、「問題解決能力」が高く、
    さらに「知識が豊富」な人と考えます。
    これは車の両輪のようなもので、どちらが欠けても「知性的」とは言えません。
    お互いがお互いを補完し合っているからです。

    知的な人は、普通の人たちとどこが違うのでしょう?
    それは、「頭の整理の仕方」です。
    知性のある人は、どれだけ膨大な情報やデータが入ってきても、
    きちんと頭の中で適切にまとめ、処理をして、
    最後には「知的アウトプット」につなげます。

    本書では、知識のインプットから、頭の中の整理、
    知的で生産的なアウトプットまで、知的生産の技術をすべて公開。

    知性を磨きたい、深みのある大人になりたい人にお勧めの1冊です。
目次
第1章 アウトプット―「知」は、伝わるからこそ生きるもの
第2章 整理1―経験に引きつけられた「知」は強い
第3章 整理2―「知」が整理されていると、賢く見える
第4章 強化―「知」を磨くための読書術
第5章 インプット―知的な人は、「知」を味方にしている
第6章 プレゼンテーション&会議―「知」は、こんなところでも生かせる

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 齋藤孝の 知の整理力
  • 齋藤孝の 知の整理力

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中