ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 文明の衝突 上

  • 文明の衝突 上

文明の衝突 上

  • サミュエル・ハンチントン/著 鈴木主税/訳 ハンチントン,サミュエル(Huntington,Samuel P.)
    1927年アメリカ・ニューヨーク生まれ。アメリカを代表する国際政治学者。ハーヴァード大学教授や国家安全保障会議の安全保障政策担当のコーディネーターなどを務めた。2008年に逝去

  • シリーズ名
    集英社文庫 ハ20-2
  • ページ数
    318p
  • ISBN
    978-4-08-760737-6
  • 発売日
    2017年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

700 (税込:756

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 世界はどこへ向かうのか。多発する民族紛争と文明間の軋轢の本質とは何か。
    世界を西欧・中国・日本・イスラム・ヒンドゥー・スラブ・ラテンアメリカ・アフリカの八つの文明に分け、様々な紛争を、異文化間の衝突と捉えた衝撃的仮説。
    (「近刊情報」より)
目次
第1部 さまざまな文明からなる世界(世界政治の新時代
歴史上の文明と今日の文明
普遍的な文明?近代化と西欧化)
第2部 文明間のバランスのシフト(西欧の落日:力、文化、地域主義
経済、人口動態、そして挑戦する文明圏)
第3部 文明の秩序の出現(文化による世界政治の構造変化
中核国家と同心円と文明の秩序)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
原題 原タイトル:THE CLASH OF CIVILIZATIONS AND THE REMAKING OF WORLD ORDER
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

世界はどこへと向かうのか?各地で多発する民族紛争と文明間の軋轢の本質とは何か?著者は世界を、西欧・中国・日本・イスラム・ヒンドゥー・スラブ・ラテンアメリカ・アフリカの八つの文明に分け、冷戦終結後の様々な紛争をこれら異文明間の衝突ととらえた。各界に大きな衝撃を与え、侃々諤々の大議論を呼んだハンチントン仮説のインパクトは、21世紀の今も全く色褪せることがない。

ページの先頭へ

閉じる

  • 文明の衝突 上
  • 文明の衝突 上

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中