ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ジハード主義 アルカイダからイスラーム国へ

  • ジハード主義 アルカイダからイスラーム国へ

ジハード主義 アルカイダからイスラーム国へ

  • 保坂修司/著 保坂 修司
    慶應義塾大学大学院文学研究科修士課程修了(東洋史専攻)。現在、日本エネルギー経済研究所中東研究センター研究理事兼早稲田大学客員教授。在クウェート日本大使館・在サウジアラビア日本大使館専門調査員、財団法人中東調査会研究員、日本学術振興会カイロ研究連絡センター長、近畿大学国際人文科学研究所教授などを歴任

  • シリーズ名
    岩波現代全書 106
  • ページ数
    234,8p
  • ISBN
    978-4-00-029206-1
  • 発売日
    2017年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,200 (税込:2,376

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • イスラームを標榜するテロや暴力の頻発。過激組織を駆り立てるイデオロギーは、どのように生まれ蔓延したか。
    (「近刊情報」より)
目次
序章 九・一一事件の衝撃
第1章 ジハード主義の誕生
第2章 隠された義務
第3章 アルカイダの登場
第4章 イラク戦争とジハード主義
第5章 イスラーム国の誕生とカリフ国家の「復活」
第6章 世界に拡散するテロ―ホームグローンとローンウルフ
終章 日本とジハード主義

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

今も世界を席巻しつづける「ジハード」の名のもとに行われるテロや暴力。彼らは何を考えてテロを起こすのか?世界中の若者たちが過激組織に惹きつけられるのはなぜか?なぜカリフ制樹立を主張したのか?残忍非道な殺害方法や奴隷制の復活など、現代社会と相容れない行動をとるのはなぜか?「ジハード主義」の基本的な考え方をわかりやすく解き明かし、そのイデオロギーのもとになった思想の誕生から現在までの歴史的な変質の過程をたどり、現代社会の抱える病巣を探る。

ページの先頭へ

閉じる

  • ジハード主義 アルカイダからイスラーム国へ
  • ジハード主義 アルカイダからイスラーム国へ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中