ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 自分におどろく

  • 自分におどろく

自分におどろく

  • たなかかずお/文 あべ弘士/絵 たなか かずお
    田中和雄。1935年東京生まれ。子どものころから本屋になりたかった。1976年(株)童話屋創業。1977年童話屋書店開店(1998年閉店)。1980年出版創始

    あべ 弘士
    1948年北海道生まれ。旭山動物園で25年間飼育係。今は絵本作家。「あらしのよるに」で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞JR賞、「ゴリラにっき」で小学館児童出版文学賞、「ハリネズミのプルプル」シリーズで赤い鳥さし絵賞、「どうぶつゆうびん」で産経児童出版文化賞ニッポン放送賞受賞、と日本の絵本賞を総なめにした

  • ページ数
    101p
  • ISBN
    978-4-88747-133-7
  • 発売日
    2017年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,700 (税込:1,836

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ぼくはどこから来てどこへ行くの?ビックバンからコンピューター文明に至る壮大な宇宙の歴史絵本。

商品詳細情報

サイズ 16cm
対象年齢 小学12年生 小学3
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

田中和雄さんはお母さんに5歳の時「ぼくはどこからうまれたの?」と聞いたそうです「おかあさんからよ」「おかあさんのどこから?」 お母さんは答えにちょっと困ったようです現在82歳になられ こんな詩集をあべ弘士さんの絵で書かれました地球がどのようにして生まれ 人類がどのようにして誕生したか人間 今いる私 あなた 虫ではなく 鳥でもなく イヌでもない 人間に生まれたのです人類が 二足歩行したこと・・・・そして 現在の 人間の姿 ポケットにスマホが入っていて 何でも知ることのできる現代 でも・・・・  現在  まだどこかで戦争が起こり 地球が・・・・その昔 ガガーリンが 「地球は青かった」と言った有名な言葉今では 宇宙にロケットが飛んでいき   火星や月のことを調べている科学者達 青い地球を子ども達に引き継ぐことができるでしょうか?田中さんは そんな問いかけをしています宇宙ができたのは137億年前と書かれています    ビッグバンでできた 宇宙の星達  これから先どうなっていくのでしょうね 100億年の未来は???何度も読み返したい 詩ですタイトルの 「自分におどろく 」こんな感動を持って驚くことが大切だなあと感じました皆さんも読んでみてください!(にぎりすしさん 60代・京都府 )

ページの先頭へ

閉じる

  • 自分におどろく
  • 自分におどろく

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中