ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 倉橋惣三を旅する小さな太陽

  • 倉橋惣三を旅する小さな太陽

倉橋惣三を旅する小さな太陽

  • 倉橋惣三/言葉 小西貴士/写真 大豆生田啓友/選 倉橋 惣三
    1882年‐1955年。「日本フレーベル」あるいは「日本の幼児教育の父」と呼ばれる幼児教育者。わが国最初の幼稚園、東京女子高等師範学校(現在のお茶の水女子大学)附属幼稚園の主事を長年務めた

    小西 貴士
    写真家。森の案内人(インタープリター)。2000年より森の案内人として、多くの人々と清里高原の森で時間を共有する。特に幼い子どもたちと森で活動しながら、子どもを含む様々な命の営みを撮ることをライフワークとして取り組む。写真やことばを、雑誌などで発表するかたわら、全国各地でスライドショウや写真展を開催する。現在は、八ヶ岳南麓にて、保育者が自然の中で集い学び語らう場「ぐうたら村」の運営がメインワーク

    大豆生田 啓友
    玉川大学教育学部乳幼児発達学科教授。保育分野にとどまらず、子育て支援や、子どもとその周辺領域などへの提言、講演活動など、幅広く精力的に活動している

  • ISBN
    978-4-577-81429-1
  • 発売日
    2017年07月

1,300 (税込:1,404

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 保育の未来を探る事例集×倉橋惣三の言葉のイメージ化を試みた写真集。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 倉橋惣三を旅する小さな太陽
  • 倉橋惣三を旅する小さな太陽

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中