ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 参加と交渉の政治学 ドイツが脱原発を決めるまで
  • 参加と交渉の政治学 ドイツが脱原発を決めるまで

  • 参加と交渉の政治学 ドイツが脱原発を決めるまで
  • 参加と交渉の政治学 ドイツが脱原発を決めるまで

参加と交渉の政治学 ドイツが脱原発を決めるまで

  • 本田宏/著 本田 宏
    北海学園大学法学部政治学科教授。1968年生まれ。1999年北海道大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学。博士(法学)(北海道大学)。専門は政治過程論、比較政治

  • ISBN
    978-4-588-62537-4
  • 発売日
    2017年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,600 (税込:2,860

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
序章 本書の問題意識とドイツの政治体制
第1章 原発建設はなぜ全て止まったのか 1955~1982年
第2章 高速増殖炉はなぜ稼働できなかったのか 1966~1991年
第3章 労働組合はなぜ脱原発に転換したのか 1976~1990年
第4章 核燃料工場と脱原発政権の誕生 1960~1995年
第5章 脱原発はどのようにして法律になったのか 1986~2016年
終章 民主政治のシステムの変化と脱原発

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中