ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 生と性、女はたたかう 北山郁子著作集

  • 生と性、女はたたかう 北山郁子著作集

生と性、女はたたかう 北山郁子著作集

  • 北山郁子/著 別所興一/編 北山 郁子
    1926年、富山市生まれ。東京女子医学専門学校卒業。愛知県田原市江比間町で産婦人科・内科医院を営む

    別所 興一
    1939年、愛知県田原市生まれ。愛知県立高校教諭・愛知大学教授を経て現在「愛知県史」特別調査執筆委員

  • ISBN
    978-4-8331-5335-5
  • 発売日
    2017年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 女性が自らの身体の主人公として生きられる社会のために。人権回復への叫びと性教育活動への取り組み、権力へのあらがい、そして公害とのたたかい―。渥美半島の小さな村に赴任し地域医療と全身で向き合った女医・北山郁子70年の記録と証言。
目次
1(苦悩する性教育―北欧から西欧をめぐって
“性”を知る―地方に生きる女たち
男の子への性教育
小さな町の診療室から)
2(渡り鳥は結ぶ―アメリカで逢った人びと
農村社会のわたしと住民運動
一九九九年・渥美半島の片隅で
中部電力渥美火力発電所増設反対運動と私)
3(生活のない外来語のかなしみ
父の遺稿集を待ち望む人たち
明平さんとありし半世紀
苦悩する青年の歌―敗戦直後の『みさき』から
生死の分かれ目
杉浦明平先生と短歌
相聞から死まで
私の幼い頃)
4(“短歌”潮風の村からの歌)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 生と性、女はたたかう 北山郁子著作集
  • 生と性、女はたたかう 北山郁子著作集

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中