ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 悪魔と乙女

  • 悪魔と乙女

悪魔と乙女

  • シリーズ名
    ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル PHS165
  • ページ数
    283p
  • ISBN
    978-4-596-33265-3
  • 発売日
    2017年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

824 (税込:890

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ブルーデンスがゴシック小説を書き始めたのは、家から見えるいわくありげな館の佇まいに想像力を刺激されたからだ。その断崖絶壁に立つかつての大修道院は、今は訪れる者もない。荒れ果てた館の中に入れたら、構想も浮かびそうなのだけれど…。そんなある日、待望の好機は突然やってきた。館の持ち主レイヴンスカー伯爵セバスチャンがこの地を訪れたのだ。稲光に照らされた黒い馬車、蹄を鳴らす黒馬、漆黒の髪の美しき男性。暗い空の下、ブルーデンスは彼を呆然と見つめた―“悪魔伯爵”だわ。この人こそ、物語の主人公にぴったり!

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 17cm
原題 原タイトル:THE DEVIL EARL
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

悪魔的な美貌の黒伯爵に魅入られた、
純真無垢な乙女の運命は――

プルーデンスがゴシック小説を書き始めたのは、
家から見えるいわくありげな館の佇まいに想像力を刺激されたからだ。
その断崖絶壁に立つかつての大修道院は、今は訪れる者もない。
荒れ果てた館の中に入れたら、構想も浮かびそうなのだけれど……。
そんなある日、待望の好機は突然やってきた。
館の持ち主レイヴンスカー伯爵セバスチャンがこの地を訪れたのだ。
稲光に照らされた黒い馬車、蹄を鳴らす黒馬、漆黒の髪の美しき男性。
暗い空の下、プルーデンスは彼を呆然と見つめた――
“悪魔伯爵”だわ。この人こそ、物語の主人公にぴったり!

その昔、村人に悪魔伯爵と恐れられた故伯爵の末裔、当代レイヴンスカー伯爵セバスチャンの衝撃の登場を機に、長年の夢だった館への訪問を試みるプルーデンス。もともと悪名が高く、“新たな悪魔伯爵”と目される彼は、予想に違わぬ尊大きわまりない態度で……。

ページの先頭へ

閉じる

  • 悪魔と乙女
  • 悪魔と乙女

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中