ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 自立活動に取り入れたい!発達に障害のある子どものためのとけあい動作法 指導者の触れる手が子どもの緊張をほぐし,困難を心地よく改善する

  • 自立活動に取り入れたい!発達に障害のある子どものためのとけあい動作法 指導者の触れる手が子どもの緊張をほぐし,困難を心地よく改善する

自立活動に取り入れたい!発達に障害のある子どものためのとけあい動作法 指導者の触れる手が子どもの緊張をほぐし,困難を心地よく改善する

  • 今野義孝/著 今野 義孝
    1948年、秋田県の鳥海山の麓で生まれる。東京教育大学大学院博士課程中退。教育学博士(筑波大学:『動作的アプローチによる発達障害児のセルフコントロールに関する研究』)。文教大学人間科学部臨床心理学科教授。今野心理臨床研究所‐付属こころとからだの相談室‐所長。主な資格:臨床心理士、心理リハビリテイションスーパーバイザー、専門行動療法士、自閉症スペクトラム支援士、指導健康心理士、学校心理士

  • シリーズ名
    特別支援教育サポートBOOKS
  • ページ数
    135p
  • ISBN
    978-4-18-262728-6
  • 発売日
    2017年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,860 (税込:2,009

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 自立活動の授業に「動作法」を取り入れませんか?
    ふわ~ぴた~とあたたかく触れる指導者の手で子どもの心と身体をほぐし、困難を改善できます。
    こだわり行動がある子、情動・行動コントロールの困難な子など具体的な困難の例をあげてその指導法を解説しています。
目次
第1章 とけあい動作法とは
第2章 運動・動作のコントロールの支援
第3章 こだわり行動のある子どもへの支援
第4章 情緒・行動のコントロールの困難な子どもへの支援
第5章 ことばとコミュニケーションに困難のある子どもへの支援
第6章 学校や学級、保護者への支援

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 教員
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 自立活動に取り入れたい!発達に障害のある子どものためのとけあい動作法 指導者の触れる手が子どもの緊張をほぐし,困難を心地よく改善する
  • 自立活動に取り入れたい!発達に障害のある子どものためのとけあい動作法 指導者の触れる手が子どもの緊張をほぐし,困難を心地よく改善する

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中