ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 芸能人と文学賞 〈文豪アイドル〉芥川から〈文藝芸人〉又吉へ

  • 芸能人と文学賞 〈文豪アイドル〉芥川から〈文藝芸人〉又吉へ

芸能人と文学賞 〈文豪アイドル〉芥川から〈文藝芸人〉又吉へ

  • 川口則弘/著 川口 則弘
    1972年、東京都生まれ。直木賞研究家。筑波大学比較文化学類卒業。昼間は会社員として働きながら、趣味である「直木賞」研究にコツコツと没頭。ついに2000年、直木賞非公式WEBサイト「直木賞のすべて」を運営。さらに趣味が高じて「文学ではなく、大好きな文学賞」の研究範囲が拡大。「芥川賞のすべて・のようなもの」、「文学賞の世界」のサイトまで運営。いつしか、“街場の”直木賞研究家として執筆デビュー

  • ISBN
    978-4-584-13805-2
  • 発売日
    2017年08月

1,450 (税込:1,595

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • お笑いタレント・俳優・歌手・キャスター・放送作家・落語家・ポルノ女優、文学と“深く”関わり、文学賞を目指した「文藝芸人」たち。
目次
第1章 現代の芸能人小説と文学賞事情
第2章 芸能人の小説が、文学賞と出逢うまで
第3章 俳優たちの文才が、文学賞を盛り上げる
第4章 作家のタレント化と、タレントの作家化
第5章 八〇年代に起きた大転換と大騒動
第6章 ミュージシャンたちの多彩な文業
第7章 文学賞に応募して小説の道に入る芸能人たち
第8章 お笑い芸人たちの大躍進

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

宣伝ツールだった文学賞が80年かけて権威に変わる。芸人小説への社会の反応を徳川夢声から又吉直樹に至るまであぶり出した怪作。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 芸能人と文学賞 〈文豪アイドル〉芥川から〈文藝芸人〉又吉へ
  • 芸能人と文学賞 〈文豪アイドル〉芥川から〈文藝芸人〉又吉へ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中