ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 微生物パワーで環境汚染に挑戦する

  • 微生物パワーで環境汚染に挑戦する

微生物パワーで環境汚染に挑戦する

  • 椎葉究/著 椎葉 究
    1956年熊本県生まれ。1983年筑波大学大学院環境科学研究科修了後、日清製粉株式会社入社。同社中央研究所やつくば研究所研究員、同研究所長などを経て、2011年より東京電機大学理工学部教授。専門は応用微生物化学。1996年博士(農学)(九州大学)。微生物による食品加工中の物性・化学変化、環境修復に関する研究に長年携わってきた。最近は、化学汚染物質の分解やバイオエネルギー生産に海洋微生物を応用する研究や食への微生物の高度利用に関する研究などを行っている

  • シリーズ名
    新コロナシリーズ 63
  • ページ数
    134p
  • ISBN
    978-4-339-07713-1
  • 発売日
    2017年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
1 環境汚染の現状について(土壌の汚染
地下水や海洋水など水系の汚染 ほか)
2 環境汚染対策の現状といろいろな環境修復技術(環境汚染対策
環境修復技術の比較)
3 微生物を用いた環境修復技術について(微生物とはどのような生物か
微生物を用いる環境修復技術とは ほか)
4 微生物を用いた新しい環境修復技術の具体事例(建設廃棄物(汚泥や建設発生材)の再資源化
石油汚染土壌のバイオレメディエーション ほか)
5 微生物による環境修復技術開発の課題と今後について(効果の安定性確保
環境負荷の少ない(環境二次汚染がない)環境修復コストの低減 ほか)

商品詳細情報

サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 微生物パワーで環境汚染に挑戦する
  • 微生物パワーで環境汚染に挑戦する

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中