ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ヤバい行動経済学 絶対に損をしない方法

  • ヤバい行動経済学 絶対に損をしない方法

ヤバい行動経済学 絶対に損をしない方法

  • 橋本之克/監修 橋本 之克
    東京工業大学社会工学科卒業後、大手広告代理店で消費財のマーケティングを担当した後、1995年日本総合研究所入所を経て、1998年アサツーディ・ケイに入社。金融・不動産・環境エネルギー業界を中心にマーケティング戦略やブランディング戦略のプランニングを行う。また、アンケート調査、グループインタビュー、デプスインタビュー、画像メタファー調査、音相分析などさまざまな手法を通じて、顧客の心理や行動の調査分析を実施するなど、購買や契約に結び付ける、顧客心理を把握したマーケティングを得意としている

  • ページ数
    159p
  • ISBN
    978-4-537-26171-4
  • 発売日
    2017年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

700 (税込:756

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日常の人間の性質や行動に基づく消費・投資などの経済活動について解き明かす「行動経済学」をわかりやすく解説。
    一般的なシチュエーションに置き換えて、売り手と買い手の心理戦や、日常での行動経済学の活用法も紹介。
目次
1章 STEP1 行動経済学で見る人間の本質(人間らしさに目を向けた“行動経済学”
人は損を異常に避けたがる生き物 ほか)
2章 STEP2 もっと行動経済学で見る人間の本質(「1日の保険料たったの100円」本当に安い?
「日常の雑貨品」はケチっても、「旅先でのお土産」は惜しまない ほか)
3章 STEP3 行動経済学を使った「売り手の戦略」を見抜く(家電量販店に行っても手ぶらで帰宅?
同じ値段なら得するものが多いほうを選ぶ? ほか)
4章 STEP4 行動経済学を使った「売り手の戦略」をもっと見抜く(直感で判断した答えが正しいとは限らない
目の前で当選した人を見たら、つい試したくなる ほか)
5章 STEP5 日常生活に潜む行動経済学のワナ(インターネットの商品レビューを信じていいのか?
「気に入らなかったら返品可能」に隠されている心理的仕組み ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

もう絶対に損をしない!市場に渦巻くヤバい経済の仕組みが丸わかり!
日常の人間の性質や行動に基づく買い物・投資などの経済活動について解き明かす「行動経済学」をわかりやすく解説。一般的なシチュエーションに置き換えて、売り手側の思惑と買い手側のの心理などを知っておくことで、その商品は本当に必要なものなのか、正しい価値があるのか、といった本質が見えてきます。ヤバい行動経済学で、絶対に損をしない感覚を手に入れましょう。

ページの先頭へ

閉じる

  • ヤバい行動経済学 絶対に損をしない方法
  • ヤバい行動経済学 絶対に損をしない方法

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中