ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 大学を出て仕事もせずにダメだった僕を生かしたリクルートの組織風土 気がつけば20年働いて部長になっていた

  • 大学を出て仕事もせずにダメだった僕を生かしたリクルートの組織風土 気がつけば20年働いて部長になっていた

大学を出て仕事もせずにダメだった僕を生かしたリクルートの組織風土 気がつけば20年働いて部長になっていた

  • 長崎哲也/著 長崎 哲也
    長崎哲也事務所代表(人材採用、人材育成、人事制度、組織開発コンサルティング他)。株式会社サンクスパートナーズ執行役員東京オフィス長(人材紹介)。TASUKI LLP理事(農業×キャリア開発プログラム、地方創生)。1971年生まれ、兵庫県宝塚市出身。大学卒業後は肉体労働(電気工事士)や海外遊学を経て、1995年に株式会社リクルートに入社。その後、株式会社リクルートマネジメントソリューションズ、株式会社リクルートキャリアにて営業部長、ソリューション推進部部長、エグゼクティブコンサルタントを歴任

  • ISBN
    978-4-7782-0402-0
  • 発売日
    2017年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • たまたまアルバイトで入ったリクルートで20年勤続し、部長を務めた著者が、人を最大限に生かす組織づくりのあり方を徹底解説!!
目次
第1章 人材を「生かし」続けなければ、経営が成り立たない(人的資源不足危機が本格化
人を生かす力がある企業にしか人材が集まらない ほか)
第2章 個人の可能性を開花させる場所(「当事者意識を芽生えさせ」、「効力感を感じさせ」、「仕事の意義を感じさせる」組織風土が、強い個を生み出す
「当事者意識を育む」とはどういうことか? ほか)
第3章 リクルートっぽい組織作りを失敗した元マネージャーの告白(メンバーの当事者意識を奪う上司
業績評価項目をテコに、変革推進を進めようとした罪 ほか)
第4章 リクルートの組織風土作りで取り組んでいたこと(個を生かし、その可能性に相互に期待し合う
当事者意識を育む ほか)
第5章 全員がエネルギーを発揮できる組織風土を作りましょう(2つの前提条件
個人のエネルギーを最大化する組織作りのステップ)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 大学を出て仕事もせずにダメだった僕を生かしたリクルートの組織風土 気がつけば20年働いて部長になっていた
  • 大学を出て仕事もせずにダメだった僕を生かしたリクルートの組織風土 気がつけば20年働いて部長になっていた

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中