ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ありがとうノートのつくり方 その時のために残すメモ帳

  • ありがとうノートのつくり方 その時のために残すメモ帳

ありがとうノートのつくり方 その時のために残すメモ帳

  • 中山庸子/著 中山 庸子
    エッセイスト・イラストレーター。1953年、群馬県に生まれる。女子美術大学、セツ・モードセミナーを卒業。群馬県立の女子高校の美術教師を務めた後、37歳で退職。イラストレーターとしての活動を始める。42歳で、自身の夢をかなえてきた経験をつづった『「夢ノート」のつくりかた』を大和出版より上梓。以来、エッセイストとしても活躍を続けている

  • ページ数
    149p
  • ISBN
    978-4-86581-103-2
  • 発売日
    2017年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 自分の気持ちと身のまわりを整理し、これからに備える!「ノート」にメモするだけで気楽になる!残りの人生の大切なものが見えてくる!
目次
第1章 「夢ノート」から「ありがとうノート」へ
第2章 「ありがとうノート」に託したいこと
第3章 始末よく生きるために
第4章 老いをご機嫌にする「ひとり力」
第5章 「ばぁば」志望
特別付録 私の「ありがとうノート」作例

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

自分の気持ちと身のまわりを整理し、身軽に生きる!

ノートづくりの名手が、60歳を過ぎ、大ヒットした「夢ノート」の進化版が必要と考えだしたのが「ありがとうノート」。このノートを考案した著者の思いはふたつ。よりシンプルに始末よく暮らしたい、老いていく自分と目を逸らさずにつきあいたい。

まだエンディングノートはシリアスすぎるし、ハードルが高いという世代に打ってつけ。無理しないで書ける「更新スタイル」にし、メモ帳感覚で、「自分のデータ」をまとめ、「気がかりなこと」「したいこと」などもリスト化する。そして、その時「ありがとう」と言える自分になるために「ありがとうノート」を活用する!
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • ありがとうノートのつくり方 その時のために残すメモ帳
  • ありがとうノートのつくり方 その時のために残すメモ帳

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中