ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ポスト「アベノミクス」の経済学 転換期における異議申し立て

  • ポスト「アベノミクス」の経済学 転換期における異議申し立て

ポスト「アベノミクス」の経済学 転換期における異議申し立て

  • 金子勝/著 松尾匡/著 立命館大学社会システム研究所/編 金子 勝
    慶應義塾大学経済学部教授。1952年東京都生まれ、東京大学経済学部卒業。専門は、制度経済学、財政学、地方財政論。提言は、歴史的見地からの現代経済の位置、不良債権問題、企業改革、社会保障や地方分権化など幅広い分野に及ぶ

    松尾 匡
    立命館大学経済学部教授。1964年石川県生まれ、金沢大学経済学部卒業。久留米大学経済学部教授を経て、現職。専門は理論経済学。現代社会が抱える現実的な問題にコミットしつつ、現在の政権に対するオルタナティブを提示、野党の経済政策のあり方についても厳しい指摘をしている

  • ページ数
    174p
  • ISBN
    978-4-7803-0917-1
  • 発売日
    2017年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,700 (税込:1,836

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • アベノミクスを検証し、もう一つの市民的経済成長プランを提言。構想力に富む大物経済学者と新進気鋭の経済学者による、刺激的な対論。
目次
第1部 “講演”経済学ともうひとつの日本と地域(アベノミクスはなぜ失敗するのか、何をもたらすのか
反緊縮時代の世界標準経済政策)
第2部 “対論”経済学と日本の進路について(松尾教授の質問と金子教授のそれへのコメント
金子教授の質問と松尾教授のそれへのコメント
会場からの質問に対する回答)
第3部 “提言”経済学への異議申し立てから新たな創造へ(「レフト3・0」の経済学:何が同じで、どこが違うのか
多様性に基づく経済学の新たな創造へ)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • ポスト「アベノミクス」の経済学 転換期における異議申し立て
  • ポスト「アベノミクス」の経済学 転換期における異議申し立て

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中