ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 滅亡へのカウントダウン 人口危機と地球の未来 上

  • 滅亡へのカウントダウン 人口危機と地球の未来 上

滅亡へのカウントダウン 人口危機と地球の未来 上

  • アラン・ワイズマン/著 鬼澤忍/訳 ワイズマン,アラン(Weisman,Alan)
    アメリカのジャーナリスト。1947年ミネソタ生まれ。「ハーパース」「ニューヨークタイムズ・マガジン」「ディスカバー」など多くの雑誌・新聞に寄稿。アリゾナ大学などで教鞭を執るほか、ドキュメンタリー番組制作も手がける。著書『人類が消えた世界』は、「タイム」誌の2007年ベストノンフィクションに選ばれ、30カ国語以上に翻訳される世界的ベストセラーとなった。『滅亡へのカウントダウン』もロサンゼルス・タイムズ文学賞(科学&技術部門)をはじめ複数の賞を受賞

    鬼澤 忍
    1963年生、成城大学経済学部経営学科卒、埼玉大学大学院文化科学研究科修士課程修了、翻訳家

  • シリーズ名
    ハヤカワ文庫 NF 497
  • ISBN
    978-4-15-050497-7
  • 発売日
    2017年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,000 (税込:1,100

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 世界規模で進行中の人口問題により、われわれはかつてない危機に直面している。各国の事例を通し人類存続の道を提言する予言の書
    (「近刊情報」より)
目次
第1部(疲弊した土地が提起する四つの疑問―イスラエルとパレスチナ
はち切れそうな世界―さまざまな限界
人員総数と食糧のパラドックス―エーリックとボーローグ
人口扶養能力と揺りかご―地球にとっての適正数)
第2部(島の世界―イギリス
教皇庁―ヴァチカンとイタリア
人間に包囲されたゴリラ―ウガンダ
人間の長城―中国)
第3部(海―フィリピン
底―ニジェール)

商品詳細情報

サイズ 16cm
原題 原タイトル:COUNTDOWN
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

温暖化や資源の枯渇、そして生物多様性の喪失―これらの現象の根にあるのは我々自身の「人口問題」だ。『人類が消えた世界』で知られる環境ジャーナリストが、人類の存続を脅かすこの最大の難問に挑む。人口過剰により貧困層を生み出したイスラエル、一人っ子政策が限界を迎えた中国、避妊具の推奨により安定した出生率を達成したタイなど、世界20カ国以上で取材。我々が直面する現実に迫る、衝撃のノンフィクション。

ページの先頭へ

閉じる

  • 滅亡へのカウントダウン 人口危機と地球の未来 上
  • 滅亡へのカウントダウン 人口危機と地球の未来 上

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中