ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • スーツを脱げ、タイツを着ろ! ―――非常識な社長が成功させた経営改革

  • スーツを脱げ、タイツを着ろ! ―――非常識な社長が成功させた経営改革

スーツを脱げ、タイツを着ろ! ―――非常識な社長が成功させた経営改革

  • 江上喜朗/著 江上 喜朗
    1981年福岡県生まれ。実業家。東京理科大学理工学部卒。株式会社南福岡自動車学校代表取締役社長。グループ企業の事故なき社会株式会社、株式会社つなぐっとの代表取締役社長も兼任する。大学卒業後、リクルートグループのネクスウェイ(旧株式会社リクルートFNX Div.)に入社、新規事業企画及び採用に携わり、4年3カ月の在籍で計15回以上の表彰を受賞。インターネットベンチャーの取締役を経て、南福岡自動車学校に2010年に入社、翌年同社代表取締役社長に就任

  • ISBN
    978-4-478-10265-7
  • 発売日
    2017年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 父の後を継ぎ自動車学校の社長となった私は全身タイツを着るとともに大胆な経営改革を断行した―。「地方」「斜陽産業」「事業承継」。経営の難題に真っ向から取り組み、青年社長が見出した新たなビジネスモデルとは。


    堀江貴文氏推薦「この人はバカになりきれる強さがある」

    祖父の代から3代続く老舗自動車学校の後を継ぎ、30歳で社長に就任した。少子高齢化、加速する自動車離れ、迫る自動運転の一般化…。事業を取り巻く厳しい環境に対し、私は「単に免許の取れるだけの学校からの脱却」「『愛あるおせっかい』で楽しめる場所にする」といった抜本的な経営改革を断行。そして自らは全身タイツにヘルメットをかぶり「かめライダー」としてその改革の象徴になろうとした。しかし、その改革が生み出したものは、「退職届」の山だった――。

    旧態依然とした業界・社内の構造の中で人材を失い売上も減少する中、青年社長・江上喜朗はそれでも信念を曲げず改革を推し進めた。その強い思いは次第に社員の心を動かし、社内が一体となった改革は大きなうねりとなって業績のV字回復を成し遂げたのだ!

    本書は、地方の中小企業が痛みを伴いながらも大胆な変革で新たなビジネスモデルを確立していく様を社長本人が綴ったもの。「社員のモチベーション向上策」「SNS時代のブランディング」など、他業種においても即活用できる経営手法も満載した、新世代の経営書である。
目次
序章 止まらない退職ドミノ
1章 “その業界”を忘れてしまえ
2章 スーツを脱いで、タイツを着る
3章 完全破壊を恐れるな
4章 合コンから採用する無節操
5章 社長の痛点に麻酔をかける
6章 商品・サービスに魔法をかける
7章 超低価格、噂づくりの宣伝術
8章 信じたくない未来を受け入れる
特別付録 江上喜朗×堀江貴文

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • スーツを脱げ、タイツを着ろ! ―――非常識な社長が成功させた経営改革
  • スーツを脱げ、タイツを着ろ! ―――非常識な社長が成功させた経営改革

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中