ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • かがみの孤城

  • かがみの孤城

かがみの孤城

  • 辻村深月/著 辻村 深月
    1980年2月29日生まれ。千葉大学教育学部卒業。2004年『冷たい校舎の時は止まる』で第31回メフィスト賞を受賞しデビュー。『ツナグ』(新潮社)で第32回吉川英治文学新人賞を、『鍵のない夢を見る』(文藝春秋)で第147回直木三十五賞を受賞

  • ISBN
    978-4-591-15332-1
  • 発売日
    2017年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • どこにも行けず部屋に閉じこもっていたこころの目の前で、ある日突然、鏡が光り始めた。輝く鏡をくぐり抜けた先の世界には、似た境遇の7人が集められていた。9時から17時まで。時間厳守のその城で、胸に秘めた願いを叶えるため、7人は隠された鍵を探す―

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

あなたを、助けたい。

学校での居場所をなくし、閉じこもっていたこころの目の前で、ある日突然部屋の鏡が光り始めた。輝く鏡をくぐり抜けた先にあったのは、城のような不思議な建物。そこにはちょうどこころと似た境遇の7人が集められていた――
なぜこの7人が、なぜこの場所に。すべてが明らかになるとき、驚きとともに大きな感動に包まれる。
生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。一気読み必至の著者最高傑作。
(「近刊情報」より)

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

2018年本屋さん大賞にノミネートした作品なので、知っている方も多いと思います。本書はポプラ社から出てはいますが、【児童書】の枠ではなく、作者の辻村さんが得意なミステリー要素の多いファンタジー、もしはファンタジー要素の多いミステリーの分野に入ると思います。でも、わたしはあえてこの本を「ナビ」で本を選んでくれる子どもたち(または子どもたちに本を薦める大人たち)に読んでもらいたいです。この物語にはそれぞれに抱えているものがあって、「学校にいけない」(リオンという男の子だけは行きたかった日本の、自分が住んでいた学区の中学にいけなかったのですが)7人の思春期の子どもたちが登場します。かれらは、それぞれ学校や家族から受けたことでSOSを発信していました。(文中から)困っている。勉強がわからない。何がわからないのかわからない。そういう時に助けを求めていいのだ、……これまで誰も助けてなんてくれないと思っていたけれど、一度そう考えると、……そばには手を差し伸べて、自分を助けようとしてくれている鮫島先生がいた。そのことに、急に気がついた。主人公“こころ”には「喜多嶋先生」がいました。こころの友達の“アキ”には「鮫島先生」がいました。今、何かと闘っている子どもたちのそばにも、きっと差し伸べている手に気づいてほしい誰かがいる。だからひとりで苦しまないでほしい。と思うし、わたしたち大人は、なにかに遭難しそうになっている子どもたちがいたら手を差し伸べてあげられるアンテナを持っていたい。そう思える作品でした。物語としての世界観も素晴らしく、謎もが明かされていくテンポよく、ぐいぐい引き込まれました。最後は泣きながら読みました。うちの子にも勧めてます。ぜひ、たくさんの人に読んでもらいたいです。(てんぐざるさん 50代・埼玉県 女の子22歳、女の子17歳)

著者コメント

2018年本屋大賞受賞時のコメント
「身動きできずうずくまっている誰かに対し、外に出られないならこちらから迎えに行くという気持ちで書いた。本屋大賞はその誰かを一緒に迎えに行こうと、全国の書店さんが私の伸ばした手を温かく握り返してくれたよう」(毎日新聞2018年4月11日掲載)

「本屋大賞はバトンだと思っています。全国の書店から手にとってくださる方にバトンとして渡る。今はうつむいている誰かが、『かがみの孤城』を読んで、次の誰かを救いたいと顔を上げて、気持ちを伝えてくれたらうれしい」(讀賣新聞2018年4月11日掲載)

ページの先頭へ

閉じる

  • かがみの孤城
  • かがみの孤城

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中