ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 自閉症スペクトラムの症状を「関係」から読み解く 関係発達精神病理学の提唱

  • 自閉症スペクトラムの症状を「関係」から読み解く 関係発達精神病理学の提唱

自閉症スペクトラムの症状を「関係」から読み解く 関係発達精神病理学の提唱

  • 小林隆児/著 小林 隆児
    1975年九州大学医学部卒業。福岡大学医学部精神医学教室入局、同講師、大分大学教育学部助教授、東海大学健康科学部教授、大正大学人間学部教授を経て、西南学院大学人間科学部社会福祉学科/大学院人間科学研究科臨床心理学専攻教授。医学博士、精神科医、精神保健指定医、臨床心理士。日本乳幼児医学・心理学会理事長。専門は乳幼児精神医学、児童青年精神医学、関係発達臨床、関係発達精神病理学、精神療法

  • ページ数
    273p
  • ISBN
    978-4-623-07912-4
  • 発売日
    2017年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,500 (税込:3,780

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 自閉症スペクトラムの生涯発達で出現する多様な症状を「甘えのアンビヴァレンス」を軸に「関係」から解き明かす。従来の精神病理に対する見方を根本から覆す、新たな関係発達精神病理学の構築。
目次
第1部 関係発達精神病理学の構築に向けて(精神医学における症状を再考する
自閉症スペクトラムの症状はどのようにして生まれるか―「関係」からみた症状の意味するもの
アンビヴァレンスへの対処行動はいかなる症状(病態)へと発展するか)
第2部 自閉症スペクトラムにみられる多様な症状を「関係」から読み解く(乳幼児期の症状
言葉の発達病理
行動障碍
心身症・神経症様症状
虐待関連の症状
精神病(統合失調症・躁うつ病)様症状)

商品詳細情報

初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 自閉症スペクトラムの症状を「関係」から読み解く 関係発達精神病理学の提唱
  • 自閉症スペクトラムの症状を「関係」から読み解く 関係発達精神病理学の提唱

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中