ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • メディア分光器 ポスト・テレビからメディアの生態系へ

  • メディア分光器 ポスト・テレビからメディアの生態系へ

メディア分光器 ポスト・テレビからメディアの生態系へ

  • 水島久光/著 水島 久光
    1961年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、広告会社、インターネット情報サービス会社を経て、2003年東京大学大学院学際情報学府修士課程修了。同年東海大学文学部広報メディア学科に着任。教授

  • ページ数
    303p
  • ISBN
    978-4-486-03904-4
  • 発売日
    2017年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,200 (税込:2,376

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • デジタル・メディアは「いのち」の行方に何をもたらすのか。リーマンショック後の二〇〇九年からトランプ大統領登場の二〇一六年を論じた時評から、「まなざすこと」と「語ること」の可能性を逆照射。揺れ動くメディアと変化に対峙する。
目次
1 時の流れを読む―メディア分光器2009‐2016(期待の現実への接近
テクノロジーと理論と存在と
思考停止との闘い
映像とアーカイブの海へ
再び暴力と不可視の時代へ、なのか
練習問題の日々
「ことば」や「表現」を大切にしよう
道の途中で)
2 対象を読む―揺れ動くメディア(それはテレビではないかもしれない
オールドメディアのささやかな逆襲
デジタルメディアの迷宮
アーカイブと生きるための希望
メディアと社会の境界線に立つ)
3 自らを読む―変化に対峙する(権力と市民―「力」とはなにか
「ある人生」―個人と社会、記憶の歴史学
災害と戦争、あるいは日常と理不尽な死
グローバルとローカル―旅人の身体性
メディアと感性―閉じつつ開かれる世界)

商品詳細情報

サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • メディア分光器 ポスト・テレビからメディアの生態系へ
  • メディア分光器 ポスト・テレビからメディアの生態系へ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中