ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 騒ぎ屋始末

  • 騒ぎ屋始末

ポイント倍率

騒ぎ屋始末

  • 喜安幸夫/著 喜安 幸夫
    昭和19年生まれ。兵庫県姫路市出身。平成10年『台湾の歴史』で第7回日本文芸家クラブノンフィクション賞受賞、平成13年『はだしの小源太』『身代わり忠義』等で第30回池内祥三文学奨励賞受賞。日本文藝家協会会員、日本文芸家クラブ会員、歴史時代作家クラブ幹事

  • シリーズ名
    二見時代小説文庫 き1-21 隠居右善江戸を走る 3
  • ISBN
    978-4-576-17075-6
  • 発売日
    2017年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

648 (税込:700

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 人の役に立ちたいと、隠居後、女鍼師に弟子入りした元同心の児島右善。悪を許せぬ正義の隠居、元隠密廻り同心新シリーズ第3弾
    (「近刊情報」より)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

北町奉行所の凄腕同心・児島右善は隠居して神田明神下の鍼灸療治処の離れに住み、美人で人気の女鍼師竜尾の弟子兼用心棒となっている。ひょんなことで右善は、明神下の惣菜屋の若旦那と、小柳町の米屋の娘の目見得(見合い)の仲立ちをすることになった。ところが、目見得の日、娘の米屋が打毀しにみまわれて…。町を守るべく右善は探索に乗り出した。

ページの先頭へ

閉じる

  • 騒ぎ屋始末
  • 騒ぎ屋始末

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中