ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 多職種チームで取り組む認知症ケアの手引き

  • 多職種チームで取り組む認知症ケアの手引き

多職種チームで取り組む認知症ケアの手引き

  • ページ数
    145p
  • ISBN
    978-4-8180-2035-1
  • 発売日
    2017年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,200 (税込:2,376

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 平成28年度診療報酬改定で「認知症ケア加算」が新設されたが、すぐには加算を算定できない施設も多くあります。
    本書では、認知症ケア加算の解説に加えて、認知症ケアチームの活動内容や、加算の要件となっている手順書作成に役立つ、認知症の基礎知識、認知症高齢者の看護計画、身体拘束の解除に向けた取り組みなど、現場のニーズにあった実践に役立つ内容を多数掲載しました。
    すでに認知症ケア加算を算定している施設から、今後申請したいと考えている施設まで、幅広く活用いただけます。
目次
Part 1 身体疾患を有する認知症の患者のケアの現状と認知症ケア加算
1.急性期病院における認知症の人の現状
2.認知症ケア加算の概要
3.認知症ケア加算新設までの経緯―日本老年看護学会老年看護政策検討委員会の取り組み
■ 認知症ケア加算Q & A
■ column 認知症ケア加算のメリット

Part 2 チームで取り組む認知症ケア
1.認知症ケアチームとは
2.認知症ケアチームの活動の実際
■ 認知症者に使用できる主なスケール

Part 3 身体疾患を有する認知症の患者のケアの手引き
1.認知症の基礎知識
2.主な4つのタイプの認知症の症状と看護
3.認知症による生活障害に対する標準看護計画
4.認知症の人の行動・心理症状(BPSD)に対するケアと看護計画
5.せん妄に対するケア
6.身体的拘束の廃止・解除のための取り組み
7.薬物の適正使用

商品詳細情報

サイズ 26cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 多職種チームで取り組む認知症ケアの手引き
  • 多職種チームで取り組む認知症ケアの手引き

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中