ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • がっこうだってどきどきしてる

  • がっこうだってどきどきしてる

がっこうだってどきどきしてる

  • アダム・レックス/文 クリスチャン・ロビンソン/絵 なかがわちひろ/訳 レックス,アダム(Rex,Adam)
    児童書作家。ニューヨークタイムズのベストセラーリスト入りした“Frankenstein makes a Sandwich and The True Meaning of Smekday”をはじめ、多くの児童書を手がける。アリゾナ州ツーソン在住

    ロビンソン,クリスチャン(Robinson,Christian)
    イラストレーター、アニメーター。ピクサー・アニメーション・スタジオや、セサミ・ストリート・ワークショップでの経験を経て絵本作家に。以後、多くの絵本を手がける。マット・デ・ラ・ペニャと共作の『おばあちゃんとバスにのって』(鈴木出版)は2016年のニューベリー賞を受賞、またコルデコット賞オナー賞に選ばれる。サンフランシスコ在住

    なかがわ ちひろ
    東京芸術大学卒業。児童書を中心に翻訳者として活躍するとともに、作家・画家として絵本や童話作品を多数手がける。作絵の絵本や童話に『天使のかいかた』(日本絵本賞読者賞・理論社)、『かりんちゃんと十五人のおひなさま』(野間児童文芸賞・偕成社)、翻訳絵本に『どうぶつがすき』(日本絵本賞翻訳絵本賞・あすなろ書房)などがある

  • ページ数
    〔32p〕
  • ISBN
    978-4-87290-966-1
  • 発売日
    2017年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 学校はどきどきしていました。なにしろ、ついこのあいだできあがったばかりでしたし、だれかの家になるのだと思っていたら、なんと学校として、たくさんの子どもをうけいれなくちゃいけないというのですから。ついに、学校がはじまる日。おおぜいの子どもたちがわんさとやってきましたが―。ワシントン・ポスト紙パブリッシャーズ・ウィークリー誌カーカス・レビュー誌が選ぶ2016年ベスト絵本。

商品詳細情報

サイズ 30cm
原題 原タイトル:SCHOOL’S FIRST DAY OF SCHOOL
対象年齢 幼児
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

学校の建物の扉部分が顔になってて、そこに「がっこう」の感情が反映されています。学校が嫌いといった子供に対する「がっこう」による仕返しは何も生まないよ。もうしないでね。そんな事しなくても、皆学校の事が好きになるよ。私が小学生の頃は行くのは面倒臭かったけど、行ったら行ったでそれなりに楽しかったので学校が好きだったんだろう。(梅木水晶さん 30代・山形県 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • がっこうだってどきどきしてる
  • がっこうだってどきどきしてる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中