ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 近代日本の地域工業化と下請制

  • 近代日本の地域工業化と下請制

ポイント倍率

近代日本の地域工業化と下請制

  • 橋口勝利/著 橋口 勝利
    1975年大阪府泉佐野市に生まれる。1999年京都大学経済学部卒業。2005年京都大学大学院経済学研究科博士後期課程修了。経済学博士(京都大学)。京都橘女子大学文化政策学部ティーチングアシスタント、日本学術振興会特別研究員などを経て2007年関西大学政策創造学部専任講師。2010年関西大学政策創造学部准教授

  • ページ数
    291p
  • ISBN
    978-4-8140-0064-7
  • 発売日
    2017年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,500 (税込:3,780

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本の工業化を担った三つの主人公、すなわち、企業投資や経営者として活躍した地域商人、その彼らと「下請」という有機的・動的な関係を結ぶ中、市場に機敏に対応した産地工場、そして現場で要になった、農家労濃から切り離され労働者へと変化した女性たち。彼らの主体的な活動を分析することで、工業化の形と要因を斬新な視点で描き出す。
目次
近代日本と地域
第1部 市場のインパクトと地域商人の対応―市場選択と組織再編(国内市場の選択と流通網の再編―瀧田商店の戦略的市場創出
国内市場の選択と生産組織の再編―北村木綿株式会社の経営拡大
輸出市場の選択と生産者化―中七木綿株式会社の産地大経営)
第2部 工業化の波及と下請制の展開―問屋・工場・労働者(問屋制から下請制へ―分散型生産組織のメリット
下請制下の賃織工場―冨貴織布株式会社の工賃交渉
農村から工場へ―工場労働者の誕生)
地域発展のメカニズム

商品詳細情報

サイズ 22cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 近代日本の地域工業化と下請制
  • 近代日本の地域工業化と下請制

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中