ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 37.5℃(さんじゅうななどごぶ)の涙 9

  • 37.5℃(さんじゅうななどごぶ)の涙 9

37.5℃(さんじゅうななどごぶ)の涙 9

  • シリーズ名
    Cheese!フラワーコミックス
  • ISBN
    978-4-09-139140-7
  • 発売日
    2017年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

429 (税込:463

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 第62回小学館漫画賞受賞の話題作! 

    とうとう朝比奈と両想いになった桃子!病児保育の仕事にもますます気合いが入る・・・けど!?

    【ある疑惑、そして葛藤 編】
    桃子の隣の部屋に、小向さんというシングルマザーの母子が引っ越してきた。桃子の職業を知った小向さんは、毎晩のように息子を桃子に預けて仕事に行ってしまうようになる。頼りにされると断れない桃子に、朝比奈は「放置子」の可能性を指摘する。
    放置子とは文字通り親から放置されている子供、つまり「ネグレクト」という虐待を受けている子供のこと。
    疑惑の中で揺れる桃子は・・・!?

    【柳とめぐみさんの主張 編】
    リトルスノーの先輩・めぐみさんが結婚!?だが、婚約者に「結婚したら仕事を辞めてほしい」と言われためぐみさん。彼のことは愛してる。だけど仕事も好き。自分の「幸せ」は一体どこにあるのか。揺れるめぐみさんが出した結論は・・・?
    一方、朝比奈と桃子の関係を知った柳が交際に断固反対!?「小雪のことを忘れたのか」と迫る柳に・・・!?

    第62回小学館漫画賞を受賞した話題作。待望の最新巻です! 

    【編集担当からのおすすめ情報】 
    働く親と病気の子供の「架け橋」。それが病児保育・・・
    病児保育士の桃子の奮闘を描いた「37.5℃の涙」が、第62回小学館漫画賞を受賞しました!
    ワーキングマザーだけでなく、学生や男性の読者さんからも熱い支持を頂いています。
    読み終えると心があったかくなる。「一人でがんばらなくてもいい」って思える。そんな作品です。
    (「近刊情報」より)

商品詳細情報

フォーマット コミック
レーベル フラワーC
サイズ 18cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 37.5℃(さんじゅうななどごぶ)の涙 9
  • 37.5℃(さんじゅうななどごぶ)の涙 9

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中