ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 君は月夜に光り輝く

  • 君は月夜に光り輝く

ポイント倍率

君は月夜に光り輝く

夏の文庫キャンペーン対象商品(2018年7月2日~)

  • 佐野徹夜/〔著〕 佐野 徹夜
    京都生まれ。『君は月夜に光り輝く』で第23回電撃小説大賞“大賞”を受賞、デビュー

  • シリーズ名
    メディアワークス文庫 さ4-1
  • ページ数
    315p
  • ISBN
    978-4-04-892675-1
  • 発売日
    2017年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

630 (税込:680

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 大切な人の死から、どこかなげやりに生きてる僕。高校生になった僕のクラスには、「発光病」で入院したままの少女がいた。月の光を浴びると体が淡く光ることからそう呼ばれ、死期が近づくとその光は強くなるらしい。彼女の名前は、渡良瀬まみず。余命わずかな彼女に、死ぬまでにしたいことがあると知り…「それ、僕に手伝わせてくれないかな?」「本当に?」この約束から、止まっていた僕の時間が再び動きはじめた。今を生きるすべての人に届けたい最高のラブストーリー。
  • ■夏の文庫キャンペーン概要
    <期間>
    キャンペーン期間:2018年7月2日(月)~2018年8月31日(金)
    受取期間:2018年9月14日(金)23:59まで

    <条件>
    ・キャンペーン期間内に、1回のご注文で対象商品を2冊以上購入
    ・応募フォームから注文番号をエントリー
    ・受取期間内に商品を「セブン-イレブン店舗」で受取り

    <付与ポイント>
    1回のご注文で2冊以上購入:100ポイント

    ■注意事項
    ※セブンネットショッピングでのご注文が対象となります。(他社の注文は対象外となります)
    ※応募フォームに記載された注文番号に不備がある場合、対象外となります。
    ※応募フォームでのエントリーはキャンペーン期間内にお済ませください。
    エントリー期間:2018年7月2日(月)~2018年8月31日(金)まで
    ※エントリーはお一人様1回限りとさせていただきます。
    ※別々のタイミングでご注文をされた場合、合算することはできません。
    ※1回でご注文されましても、発送日が異なる場合、また商品によっては注文番号が複数になる場合がございます。
    その場合、注文番号は1つ記載していただければキャンペーンの対象となります。
    ※2018年9月14日(金)までに商品の受取をされていない場合は対象外となりますのでご注意ください。
    ※キャンセル・返品された場合は対象外となります。
    ※商品が欠品や発売延期・中止などで発送できない場合は対象外となります。予めご了承ください。
    ※当キャンペーンを予告なく中止させていただく場合がございます。
    ※本キャンペーンによるポイントは、2018年10月末に付与いたします。
    ポイント付与日は前後する場合がございます。
    ※エントリーをした注文が有効であるかどうかは、2018年10月末予定のポイント付与をもってご案内に代えさせて頂きます。
    お問い合わせ頂きましても、回答は出来かねますのでご了承ください。
    ※本ポイントの付与につきましては、付与時にご登録いただいているnanaco番号へ付与をさせて頂きます。
    付与時点でオムニ7を退会されている場合、何らかのご事情でご利用いただけないnanaco番号をご登録の場合は、ポイント付与ができませんので、あらかじめご了承ください。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

この圧倒的感動に、山口幸三郎、綾崎隼も大絶賛!
読む人すべての心をしめつけ、4,878作品の頂点に輝いた、最高のラブストーリーがここに――。

大切な人の死から、どこかなげやりに生きてる僕。高校生になった僕のクラスには、「発光病」で入院したままの少女がいた。月の光を浴びると体が淡く光ることからそう呼ばれ、死期が近づくとその光は強くなるらしい。彼女の名前は、渡良瀬まみず。
余命わずかな彼女に、死ぬまでにしたいことがあると知り…「それ、僕に手伝わせてくれないかな?」「本当に?」この約束から、止まっていた僕の時間がふたたび動きはじめた――。

「しっとりと心に染み渡る、美しい恋物語」「参りました。泣きました。生きていく――そのための力を読者にプレゼントしてくれる」と、なみいる選考委員も涙した、第23回電撃小説大賞≪大賞≫受賞作。
刊行にたずさわったみんなの心を揺さぶった、“今を生きる”すべての人に届けたい感動のラブストーリー。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 君は月夜に光り輝く
  • 君は月夜に光り輝く

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中