ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 大奥の女たちの明治維新 幕臣、豪商、大名-敗者のその後

  • 大奥の女たちの明治維新 幕臣、豪商、大名-敗者のその後

大奥の女たちの明治維新 幕臣、豪商、大名-敗者のその後

  • 安藤優一郎/著 安藤 優一郎
    1965年、千葉県生まれ。歴史家。文学博士(早稲田大学)。江戸をテーマとする執筆・講演活動を展開。「JR東日本・大人の休日倶楽部」「東京理科大学生涯学習センター」など生涯学習講座の講師を務める

  • シリーズ名
    朝日新書 605
  • ISBN
    978-4-02-273705-2
  • 発売日
    2017年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

760 (税込:821

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 幕府が瓦解したあと、徳川に連なる人々は、どう生き抜いたのか!?篤姫の執念、津田梅子の情熱、江戸っ子の心意気、リストラされた旗本・御家人たちの悲喜劇―。これまで語られてこなかった維新史に新たな光を当て、日本の夜明けの真実に迫る!教科書には載っていない「もう一つの維新史」
目次
第1章 篤姫が住んだ大奥とはどんな世界だったのか
第2章 失業した三万余の幕臣はどうなったのか
第3章 将軍家御典医・桂川家の娘が歩んだ数奇な運命
第4章 日本最初の帰国子女、津田梅子の奮戦
第5章 東京に転居した大名とその妻はどうなったのか
第6章 東京の街は、牧場と桑畑だらけになった
第7章 江戸を支えた商人や町人はどうなったのか

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

【歴史地理/日本歴史】
江戸城無血開城の日、幕府に続き大奥も消滅した。
しかし、御殿から去った篤姫や和宮、数百の奥女中たちはその後も懸命に生き抜いた。
失業した3万余の幕臣や家族も同様だ。
大政奉還から150年。
語られてこなかった「敗者の側の明治維新」に迫る。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 大奥の女たちの明治維新 幕臣、豪商、大名-敗者のその後
  • 大奥の女たちの明治維新 幕臣、豪商、大名-敗者のその後

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中