ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 心理療法の第一歩 こころの臨床ファンダメンタル

  • 心理療法の第一歩 こころの臨床ファンダメンタル

心理療法の第一歩 こころの臨床ファンダメンタル

  • ISBN
    978-4-422-11623-5
  • 発売日
    2017年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,300 (税込:2,530

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 癒されるのはクライエント?それともセラピスト?理不尽に出会うことは自分を超えるチャンス!こころと魂の「揺らぎ」を見つめて…いまふたたび心理臨床学のLegendをまなぶ。
目次
第1部 臨床心理学(臨床心理学とは
臨床心理学の方法
心理療法家の生き方
臨床心理学の周辺)
第2部 心理療法(心理療法の実際―諸領域での事例
伝説の心理療法
心理療法面接の世界
身体と夢・イメージ
資格)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

現代社会における“こころのケア”にあたっては、新しい心理職の働きかたも視野に、さまざまな方向から模索が重ねられるものと考えられる。とくに実証性や汎用性の方向での模索はこれからも益々増えていくだろう。そのようななか、けっして忘れてられてはならないのが、実証・汎用とは別次元の“人間まるごと”の、云うならば“たましいの癒し”に価値をおいた心理援助であり、それを一身に担うのが、他ならぬ河合隼雄先生の血脈を継ぐ臨床心理学である。
今こそ次代へ引き継がねばならない河合隼雄“臨床学”の真骨頂を、総合的にまとめあげ、全体像としてテキスト化した。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 心理療法の第一歩 こころの臨床ファンダメンタル
  • 心理療法の第一歩 こころの臨床ファンダメンタル

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中