ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 紅霞後宮物語 第5幕

  • 紅霞後宮物語 第5幕

紅霞後宮物語 第5幕

  • 雪村花菜/〔著〕 雪村 花菜
    2014年、第二回富士見ラノベ文芸大賞にて、応募作『生生流転』が金賞受賞。改題及び改稿した『紅霞後宮物語』で作家デビュー

  • シリーズ名
    富士見L文庫 ゆ-2-1-5
  • ISBN
    978-4-04-070938-3
  • 発売日
    2017年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

600 (税込:660

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 湖西の騒動は収まったものの、事後処理に追われる文林。
    疲れを癒やしてくれるのは小玉……と思ったら、小玉に不義疑惑が浮上!
    司馬淑妃の父・司馬尚書の謀略か?
    文林と小玉の関係も否応なしに動き出し――!?
    (「近刊情報」より)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

湖西の騒動は収まったものの、事後処理に追われる文林。隣国も怪しい動きを見せるなど、悩みは尽きない。そんな疲れを癒やしてくれるのは、帳簿と不本意ながら小玉…と思ったら、「娘子の貞節に問題あり」!?突如持ち上がった小玉の不義疑惑。紅霞宮を巻き込み蠢く陰謀―文林にないがしろにされた司馬淑妃の父親・司馬尚書の謀略か。それとも…。推移を冷静に見つめる小玉は、ある夜文林のもとを訪れる。そして二人の関係にも変化が―。それぞれが出した答えとは!?

ページの先頭へ

閉じる

  • 紅霞後宮物語 第5幕
  • 紅霞後宮物語 第5幕

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中