ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • アディクションのメカニズム

  • アディクションのメカニズム

アディクションのメカニズム

  • アントニー・C・モス/著 カイル・R・ダイヤー/著 橋本望/訳 モス,アントニー・C.(Moss,Antony C.)
    ロンドン・サウスバンク大学心理学科の上級講師。嗜癖行動の認知的側面に焦点を当て、嗜癖行動の始まり、維持、消失の理解に、決定理論を応用する研究を行っている

    ダイヤー,カイル・R.(Dyer,Kyle R.)
    英国キングスカレッジロンドンの精神薬理学者で、サウスバンク大学の客員研究員。キングスカレッジロンドン精神医学・心理学・神経科学研究所の遠隔教育プログラムの責任者であり、FutureLearnが配信するアディクションの無料オンラインコース「Understanding Drugs and Addiction」の主任講師である

    橋本 望
    精神科医。平成16年に岡山大学医学部医学科卒業後、岡山赤十字病院にて卒後臨床研修を修了し、平成18年より岡山県精神科医療センターにて精神科医師として勤務する。平成24年から平成27年まで岡山県精神科医療センター依存症精神科医長。平成27年9月から平成28年9月までキングスカレッジロンドン精神医学・心理学・神経科学研究所アディクション部門、英国国立ギャンブルクリニックへ留学。現在、岡山県精神科医療センター依存症精神科勤務

  • ISBN
    978-4-7724-1530-9
  • 発売日
    2017年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,800 (税込:3,024

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • アルコール、覚せい剤、大麻、ギャンブル、インターネット…いつの間にかのめりこみ、苦しみながらぬけられない。その心と身体のサイエンス。薬物摂取による脳や身体への影響や耐性・離脱症状などの生物学的基礎、社会学習モデルと自己制御能力の障害についての理論と研究を紹介し、アディクションについて広範な視点から明瞭にわかりやすく説明。その行動をより深く理解するために、選択と意思決定に注目し、自動認知プロセスと制御された認知プロセスによる二重システム理論という統合的なフレームワークを提唱する。
目次
第1章 アディクションとは何か?
第2章 アディクションの生物学
第3章 学習された現象としてアディクションを理解する
第4章 アディクションを制御の問題として理解する
第5章 アディクションの自動性を理解する
第6章 アディクションに対する治療選択肢
第7章 アディクションに対する主な予防戦略
第8章 アディクションの統合モデル
用語集

商品詳細情報

サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • アディクションのメカニズム
  • アディクションのメカニズム

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中