ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ジャーナリスト後藤健二 命のメッセージ

  • ジャーナリスト後藤健二 命のメッセージ

ジャーナリスト後藤健二 命のメッセージ

  • 栗本一紀/著 栗本 一紀
    パリ在住の映像作家・ドキュメンタリー映画監督。1961年大阪生まれ。カナダのトロント、アメリカのニューヨークで映像制作を学び、スペインChestnut Corporation代表、中国BlueSky広告有限公司副総経理、フランスのTHE NET TV inc.取締役などを歴任。また、80年代より南米のスラム街でユニセフ(国連児童基金)のドキュメンタリーなどを撮り始め、その後、映像ジャーナリストとして世界各地に赴く

  • ISBN
    978-4-588-67216-3
  • 発売日
    2016年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,540

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 二〇一五年一月、IS(イスラーム国)による日本人人質拘束事件で命を落とした後藤健二。わが身を危険にさらしながらも、約二〇年にわたって世界の紛争地を取材し、戦禍と人権侵害に苦しむ子どもたちに寄り添う報道をやめなかった動機とはどのようなものだったのか。同じフリーの映像ジャーナリストで、志を共にする親友であった著者が、人間・後藤健二が命をかけて伝えたかった真実を描く。
目次
第1章 ジャーナリストという職業
第2章 ジャーナリスト・後藤健二ができるまで
第3章 人としての信念
第4章 私たちの知らなかった後藤さん
第5章 ジャーナリズムの意義
第6章 最後の取材

商品詳細情報

サイズ 20cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • ジャーナリスト後藤健二 命のメッセージ
  • ジャーナリスト後藤健二 命のメッセージ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中