ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 個人的なハーモニー ノルシュテインと現代アニメーション論

  • 個人的なハーモニー ノルシュテインと現代アニメーション論

個人的なハーモニー ノルシュテインと現代アニメーション論

  • 土居伸彰/著 土居 伸彰
    1981年東京生まれ。アニメーション研究・評論。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了、博士(学術)。株式会社ニューディアー代表取締役、新千歳空港国際アニメーション映画祭フェスティバル・ディレクター。ユーリー・ノルシュテインをはじめとした世界の短篇・インディペンデント作品を中心としたアニメーションの理論的・歴史的研究をするかたわら、執筆、講演、キュレーション、上映企画、劇場用配給等を通じて、国内外の優れた作品の紹介を行っている

  • ISBN
    978-4-8459-1628-3
  • 発売日
    2016年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,800 (税込:3,024

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • メタファーとなったアニメーションは、世界への扉を開け放つ―。巨匠ユーリー・ノルシュテインの代表的作品『話の話』を糸口に、個人作家たちの創造性の系譜と達成を読み解き、初期アニメーション~ディズニー、アニメーション・ドキュメンタリーや世界の長編アニメーション、デジタル時代の新たな原理、さらには宮崎駿・高畑勲など現代日本のアニメにまで射程は及ぶ、「アニメーション正史」への挑戦の書。
目次
第0章 『話の話』という「謎」(『話の話』という謎めいた作品
本書のアプローチ―『話の話』を国際的な個人作家の文脈で考える ほか)
第1章 「われわれのすべてが自分の木々をもっているのです」―「アニメーション映画」の想像力(「違ったふうに」世界を感じる
アニメーションの起源を探る―「アニメーション映画」の誕生と発展 ほか)
第2章 「すべての文明から離れた隠れ家へ…」―「アニメーション映画」の小さな革命(ノルシュテイン作品における取り残された場所
アニメーションの現実変革 ほか)
第3章 「私は現実から書き写すのだ…」―『話の話』とデジタル・アニメーションの不安定な現実(「書き写す」詩人
「原形質性」再考 ほか)
第4章 「メタファーは世界の扉を開け放つ」―アニメーションの原形質的な可能性(フレームの「向こう側」
アニメーションを「芸術」とするために ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 個人的なハーモニー ノルシュテインと現代アニメーション論
  • 個人的なハーモニー ノルシュテインと現代アニメーション論

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中