ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • アランの「幸福論」

  • アランの「幸福論」

アランの「幸福論」

  • アラン/著 笹根由恵/訳 アラン(Alain)
    フランスの哲学者。1868年ノルマンディー地方のモルターニュ生まれ。『幸福論』(原題:Propos sur le bonheur)は、ヒルティ、ラッセルの『幸福論』とともに世界三大幸福論と言われ、世界中で翻訳され、読み継がれている。教師として教壇に立つ一方、「芸術論集」等、多くの著作や論文を執筆した

    笹根 由恵
    1975年神戸生まれ。フランス語通訳・翻訳家、フランス語・英語通訳案内士。オペラなどの歌劇からビジネス、各種スポーツの国際大会まで幅広い分野で通訳として従事。書籍の翻訳業務も行う

  • シリーズ名
    今度こそ読み通せる名著
  • ISBN
    978-4-86310-171-5
  • 発売日
    2016年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,430

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 悪い運命はない。自分の仕事をきちんとしよう。幸せだから笑うのではない。笑うから幸せなのだ。今のことだけ考えよう。苦しみはやがて和らいでいく。自分の気分に無関心になること。自分を愛する人のために、自分が幸せになる。―幸せに生きるための知恵。原典を大切にし、読みやすさを追求しました。
目次
名馬ブケファロス―ほんとうの原因を探す
刺激と怒り―体じゅうの力を抜いて得られるもの
神経衰弱―気分の浮き沈みはすべて体調次第
恐れは病気―恐怖心は病気を引き起こす
気で病む男―不機嫌にはほほえみを
医学―医者のおまじないとは
ほほえみ―無理にでもほほえむことは、不安やいらだちに効果的
心のしぐさ―幸せを演じることで悲劇から救われる
トレーニング―体を動かすと気分も変わる
不機嫌―不機嫌ではなく楽しい気分でいることで望みは叶う〔ほか〕

商品詳細情報

サイズ 19cm
原題 原タイトル:PROPOS SUR LE BONHEUR
対象年齢 中学生 高校生 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • アランの「幸福論」
  • アランの「幸福論」

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中