ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 課長から部長、そして役員へ 戦略的に出世する技術

  • 課長から部長、そして役員へ 戦略的に出世する技術

課長から部長、そして役員へ 戦略的に出世する技術

  • 加谷珪一/著 加谷 珪一
    経済評論家・経営コンサルタント。仙台市生まれ。東北大学工学部原子核工学科卒業後、日経BP社に記者として入社。野村證券グループの投資ファンド運用会社に転じ、企業評価や投資業務に従事。その後、コンサルティング会社を設立し代表に就任。大手ゲーム機メーカー、政府系金融機関などに対する各種のコンサルティング業務に従事。現在は、ビジネス、経済、マネーなど多方面の分野で執筆を行っており、多くの媒体で連載を持つ。出世の法則をまとめた人気サイト「出世の教科書」の運営も行っている

  • ISBN
    978-4-7612-7224-1
  • 発売日
    2016年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,540

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 課長止まりの人と役員まで上り詰める人は、何が違うのか―?数百名のエグゼクティブの「行動パターン」からわかった、出世する人のロジカルな行動法則。


    「なぜアイツばかりが評価されて、自分は評価されないのか?」

    サラリーマンなら誰しもこのような悔しい思いをしたことがあると思います。
    世の中には自分の好みでしか評価をしない上司がたくさんいますし、出世の基準も
    適当に見えます。実際、偶然がうまく作用して出世できたという人も一定数存在して
    いることでしょう。
    一方で、会社は利益を追求する組織であり、すべてが非合理的に動いているわけで
    はありません。出世も同じで、組織の中をよく観察してみると、異動や昇進は、意外
    と合理的に「会社のロジック」をもとに決められていることがわかります。
    本書では、出世と「会社のロジック」ともいえる経営学を紐づけ、
    「面倒な社内政治や人間関係に巻き込まれず、いかにロジカルに出世していくか」について、丁寧に解説しています。
    ぜひ、本書をフル活用して、さらなる出世を目指してください。
目次
第1章 平社員編 出世したいなら知っておきたい経営学の話(デキる人にはムダがない―テイラーの科学的管理法
出世にもマネジメントの概念が必要―ファヨールの管理論とPDCAサイクル ほか)
第2章 主任~係長編 出世は戦略的に(もっとも重要なのは戦略だ―戦略論の概要
上司に割高な部下と思わせてはダメ―コスト優位の競争戦略 ほか)
第3章 課長編 出世できる人は組織を熟知している(組織の仕組みを知ることは出世の第一歩―組織論の概要
組織の形態を知ることも重要―職能別と事業部制 ほか)
第4章 部長編 出世にもマーケティングが必要(出世マーケティングとは?―自分を商品と見なす
自分をどう位置付けるのか―マーケティングの4P ほか)
第5章 役員編 ロジカル・シンキングで考え抜く(人事で何が起こっているのかを理解するために―ロジカル・シンキングの基礎
高学歴な人は出世する?―相関関係 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 課長から部長、そして役員へ 戦略的に出世する技術
  • 課長から部長、そして役員へ 戦略的に出世する技術

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中