ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日本の「ことば・読み書き」指導の近代史

  • 日本の「ことば・読み書き」指導の近代史

日本の「ことば・読み書き」指導の近代史

  • 野村篤司/著 野村 篤司
    1932年東京で出生。1954年東京大学文学部国文学科卒業。東京目黒・世田谷で区立中学校教師37年間。東京都教職員組合・目黒区労働組合総連合・全日本年金者組合などで活動。1951~1956年民主主義科学者協会言語科学部会に、1956~1967年教育科学研究会国語部会に参加

  • ページ数
    252p
  • ISBN
    978-4-7807-1603-0
  • 発売日
    2016年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
「藩校」と「寺子屋」
「学制」
馬場辰猪
「教学聖旨」から「教育勅語」へ
言文一致
大槻文彦
上田万年
「棒引きかなづかい」
「国語」科の登場と「教科書国定制度」
芦田恵之助〔ほか〕

商品詳細情報

サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 日本の「ことば・読み書き」指導の近代史
  • 日本の「ことば・読み書き」指導の近代史

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中