ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 宇宙が始まる前には何があったのか?

  • 宇宙が始まる前には何があったのか?

宇宙が始まる前には何があったのか?

  • ローレンス・クラウス/著 青木薫/訳 クラウス,ローレンス(Krauss,Lawrence)
    宇宙物理学者。アリゾナ州立大学で「起源プロジェクト」を創設し、率いる。1995年、マイケル・ターナーとともに「真空のエネルギーは、非常に小さいがゼロではない」という説を提唱、のちに実証される。一般向けに科学の研究成果を精力的に発信しているほか、リチャード・ドーキンスとともに神学者や哲学者とディベートも行なっている。2012年に全米科学審議会から「公益賞」を授与された

    青木 薫
    1956(昭和31)年、山形県生まれ。京都大学理学部卒業、同大学院修了。理学博士、翻訳家。「翻訳を通じて数学の普及に大きく貢献している」として2007年の日本数学会出版賞を受賞

  • シリーズ名
    文春文庫 S20-1
  • ページ数
    343p
  • ISBN
    978-4-16-790781-5
  • 発売日
    2017年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

800 (税込:864

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 私たちのいる宇宙はビッグバンで誕生した。では、宇宙は「無」から生まれたのか?物質と反物質のわずかな非対称が生んだ私たちの宇宙。なぜ「無」からエネルギーが生じたのか。宇宙はいかにして終わりを迎えるのか。気鋭の宇宙物理学者が最先端の研究成果をもとに、宇宙の意外な姿をわかりやすく描き出す。
目次
何もないところから、何かが生まれなくてはならない
いかに始まったのか?
いかに終わるのか?
時間の始まりからやってきた光
ディラックの方程式
99パーセントの宇宙は見えない
光速を超えて膨張する
二兆年後には銀河系以外は見えなくなる
その偶然は人間が存在するから?
量子のゆらぎ
物質と反物質の非対称
無限の未来には
宇宙が始まる前には何があったのか?

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
原題 原タイトル:A UNIVERSE FROM NOTHING
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

宇宙物理学の最先端を平易に語ったベストセラー!
『種の起源』に匹敵する宇宙論のパラダイム・シフト。

私たちのいる宇宙はビッグバンで誕生した。では、その前には何があったのだろう。宇宙は「無」から生まれたのか――? 物質と反物質のわずかな非対称が生んだ私たちの宇宙。なぜ「無」からエネルギーが生じたのか。宇宙はいかにして終わりを迎えるのか。

・宇宙は加速しながら膨張しており、やがて光速を超える
・99パーセントの宇宙は見えない
・未来には私たちがいま観測している宇宙は観測困難となる

などなど、最先端の研究成果ともとに、気鋭の宇宙物理学者が宇宙の意外な像をわかりやすく描き出す。リチャード・ドーキンス氏、推薦。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 宇宙が始まる前には何があったのか?
  • 宇宙が始まる前には何があったのか?

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中