ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • すべては書くことから始まる

  • すべては書くことから始まる

すべては書くことから始まる

  • 坂東眞理子/〔著〕 坂東 眞理子
    1946年富山県生まれ。東京大学卒業後、1969年、総理府入省。内閣広報室参事官、男女共同参画室長、埼玉県副知事を経て、1998年、オーストラリア・ブリスベン総領事に就任。2001年、内閣府初代男女共同参画局長。2007年4月より昭和女子大学学長を務める

  • ページ数
    221p
  • ISBN
    978-4-295-40037-0
  • 発売日
    2016年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,380 (税込:1,490

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 美しく正しい日本語が書ける人は、言いたいことがちゃんと伝わる。思考力、読解力、話し方、コミュニケーション能力、本物の人脈…。ベストセラー『女性の品格』の著者が明かす、仕事と人生を切り開く極意!


    「書く力」を見直すことは、豊かな人生の幕開けとなる。
    ベストセラー『女性の品格』の著者が明かす、仕事と人生を切り開く極意!

    思考力、読解力、話し方、コミュニケーション能力、本物の人脈……。
    これらの能力と書き言葉は一見関係がないように思えるけれど、
    雑談力やロジカルな話し方を身に付けたいと思ったら、実は書くことが一番の近道なのである。

    著者は長年、官僚として働き、埼玉県副知事や総領事を歴任。現在は昭和女子大学学長を務める坂東真理子氏。
    その輝かしいキャリアのなかにも、「書く力」が求められてきたと彼女は言う。

    本書では、官僚時代から現在に至るまでの豊富なエピソードを交えながら、
    書くことがもたらす効果や、大人になってからの効果的な身に付け方などを紹介。
    仕事と人生を切り開くエッセンスが満載の一冊。
目次
第1章 品格のあるメール
第2章 仕事がはかどる文書・資料のつくり方
第3章 正しく伝わる文章の作法
第4章 語彙力を高めてワンランク上の書く力を
第5章 心が通じる手書きと手紙
第6章 「和感英論」のすすめ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • すべては書くことから始まる
  • すべては書くことから始まる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中